• トップ
  • リリース
  • ホワイトデーには“スイーツの花束”を!九州のクレープ店が考案した「もらったら嬉しい」をコンセプトにした『花束クレープ』ECサイト限定で発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ベルディオ・ファクトリー

ホワイトデーには“スイーツの花束”を!九州のクレープ店が考案した「もらったら嬉しい」をコンセプトにした『花束クレープ』ECサイト限定で発売!

(@Press) 2018年03月06日(火)12時30分配信 @Press

福岡県久留米市を中心に九州で6店舗のクレープ専門店「シュシュクレープ」を運営する株式会社ベルディオ・ファクトリー(代表取締役社長:才田 亜希子)は、“バレンタインのお返しでもらったら嬉しい”をコンセプトに女性スタッフ自身が考案した「花束クレープ」を販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151267/LL_img_151267_1.jpg
花束クレープ

■ECサイト限定の花束クレープは“もらったら嬉しい”がコンセプト
女性スタッフ内で「バレンタインのお返しに何が欲しいか?」という話しからできた商品。「お花をプレゼントでいただくこともうれしいけど、スイーツも欲しい」そんな女性の本音をカタチにしたのがこの花束クレープです。

年間来店客数339,205人が訪れる「シュシュクレープ」は、フランス生まれのお菓子をお手軽に食べられるショップとしてイオンモール等のフードコート内で人気のクレープショップです。本店では、この人気のクレープをもっと気軽に食べられ、小さなお子様にも食べられるミニサイズにして、ご家庭や職場や親しい方々へのお土産として提供しています。

今回10周年を記念して、さらに改良を重ね、美味しさ・素材にこだわって発売した商品がアンヌクレープです。(アンヌとは、「シュシュクレープ」のコンセプトである「ママから子へ」の愛情の象徴であるフランス生まれのキュートでおしゃまな女の子の名前です。)
本来のミニクレープのサイズをボリュームアップし、生クリームの産地、自家製のフルーツソース、手作り生チョコ等など随所にこだわって、見た目も可愛く包み込みました。女性は、年齢に関係なく、プレゼントに花束をいただくととてもうれしく思います。大好きな甘いスイーツと優しいママの愛情と花束をドッキングさせ、いただいた時の「感動」を想像しながらラッピングにこだわった商品が「花束クレープ」です。


■シュシュクレープが人気の理由は、「生地作り」と「生クリーム(シャンティ)」
女性にうれしいイソフラボンが多く含まれている「成分無調整豆乳」を使用した「もっちり食感」のクレープ生地がシュシュクレープの最大の特徴です。成分無調整豆乳は低脂肪で植物性タンパク質が豊富で健康によいことで知られています。その成分無調整豆乳と栄養価の高い「和食のたまご」を使用し、シュシュクレープオリジナルの生地を作っています。
その生地に包まれた生クリーム(シャンティ)は程よい甘さの「北海道産純生クリーム」を使用。牛乳が美味しい北海道から数々の生クリームを取り寄せ、その中からミルク感が強く濃厚でもっちり食感の生地に合う「北海道産純生クリーム」を選びました。


■シュシュクレープのコンセプトは「ママから子へ」
シュシュクレープはママがこどもに、ちょっとした記念日に食べさせたい愛情たっぷりのスイーツ作りを目指しています。
ちょっとした記念日…習い事の発表会・逆上がりができた記念日・スポーツ試合の差し入れ…
日常にちょっとしたご褒美や記念日に、ママがこどもにあげたいもの。そんな愛情をかたちにしています。


■商品概要
商品名 : 花束クレープ(ブーケ)
価格 : 3,240円
原材料 : クリーム、乳製品、小麦粉、糖類(砂糖、麦芽糖)、乳、卵、
バター、植物性油脂、ゼラチン、乳た蛋白、食塩、
ぶどう糖、バニラビーンズ
商品ページURL: http://www.chouchou-crepe.jp/shopdetail/000000000036/ct16/page1/order/


■会社概要
商号 : 株式会社ベルディオ・ファクトリー
代表者 : 代表取締役社長 才田 亜希子
所在地 : 福岡県久留米市花畑2-15-1
事業内容: 小売業
URL : http://www.chouchou-crepe.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る