• トップ
  • リリース
  • セメダインが第24回『建築・建材展2018』に出展 〜東京ビッグサイトで3月6日(火)から開催〜

プレスリリース

  • 記事画像1

セメダイン株式会社

セメダインが第24回『建築・建材展2018』に出展 〜東京ビッグサイトで3月6日(火)から開催〜

(@Press) 2018年02月26日(月)13時00分配信 @Press

セメダイン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貫)は、東京ビッグサイト(東京国際展示場)において開催される第24回『建築・建材展2018(主催:日本経済新聞社)』に出展します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150417/LL_img_150417_1.jpg
ブースイメージ

セメダインブースでは、高い拘束性と既存床材の剥がしやすさを兼ね備え、定期的な床の張り替えが見込まれる商業施設や賃貸物件などのリフォームに適したビニル床タイル用接着剤「フロアロック210」や、モルタル施工のような熟練した技術が不要で、耐久性にも優れたタイル用弾性接着剤「タイルエースPro」、木材だけでなくプラスチック建材にもよくつく無溶剤・多用途弾性接着剤「SG-1」など、各種内外装用接着剤をご紹介いたします。
さらにHAKUTOプロジェクトコーナーでは、世界初の月面探査レースに挑戦した日本初の民間月面探査チームHAKUTOの月面探査機『SORATO』を展示いたします。


■展示会概要
名称 :第24回「建築・建材展2018」
会期 :2018年3月6日(火)〜9日(金)10:00〜17:00(最終日のみ〜16:30)
会場 :東京ビッグサイト東5・6ホール(東京都江東区有明3-10-1)
主催 :日本経済新聞社
概要 :各種建材や関連製品・サービスを幅広く展示・紹介する
国内有数の建築総合展。
一般建材・関連製品ゾーンのほか、工事現場ゾーン、光触媒ゾーン、
木造・木質建築ゾーンの3つのテーマゾーンを設けて
情報・発信いたします。
ブース番号:東6ホール[AC5423]


【セメダイン株式会社について】
セメダイン株式会社は、1923年の創業以来、日本初の合成接着剤メーカーとして「つける技術」をモノづくりのソリューション技術として提供し続けています。その技術は、輸送機製造や交通システム、産業機器製造、電機製品・電子部品に広く採用されているほか、ビルや住宅、各種インフラやテーマパークなど多くの建築現場を支えています。また、セメダインが実現した“強い接着から剥がれない接着へ”という新しいコンセプトの「弾性接着剤」は、月面探査ローバー「SORATO」にも応用されています。
詳しくはウェブサイト( http://www.cemedine.co.jp )をご覧ください。

セメダイン株式会社
〒141-8620 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー18階
TEL: 03-6421-7411
URL: http://www.cemedine.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る