• トップ
  • リリース
  • アカウンタビリティの拡張と環境経営への応用について 法政大学 市ケ谷キャンパスで3月5日にセミナー開催

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人 法政大学

アカウンタビリティの拡張と環境経営への応用について 法政大学 市ケ谷キャンパスで3月5日にセミナー開催

(@Press) 2018年02月22日(木)15時00分配信 @Press

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター(所長:田路 則子)では、3月5日(月)にセミナー「環境経営とアカウンタビリティ」を開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150274/LL_img_150274_1.jpg
パンフレット

本セミナーでは、環境経営の世界を代表する2名の研究者を招聘し、講演していただきます。國部 克彦教授(神戸大学)には、環境経営の基礎にあるアカウンタビリティに関して、無限のアカウンタビリティへの拡張と、環境経営への応用について講演していただきます。中嶌道靖教授(関西大学)には、新しいアカウンタビリティを実現する手段として、マテリアルフローコスト会計(MFCA)の実践的な展開をお話していただきます。この2つのテーマは、最近相次いで出版された『アカウンタビリティから経営倫理へ』(國部 克彦 著、有斐閣)と『マテリアルフローコスト会計の理論と実践』(國部 克彦・中嶌 道靖 編著、同文舘出版)に基づくもので、最新の理論と実践に関する貴重な講演が期待されます。


【開催概要】
■日時
2018年3月5日(月)14:00〜16:40(開場13:30)

■会場
法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール
(アクセス)東京都千代田区富士見2-17-1 市ケ谷駅または飯田橋駅徒歩10分

■プログラム
司会:北田 皓嗣(法政大学経営学部准教授、イノベーション・マネジメント研究センター所員)
14:00〜14:05【開会挨拶】北田 皓嗣
14:05〜15:05【講演1】アカウンタビリティから経営倫理へ
國部 克彦(神戸大学大学院経営学研究科教授)
15:05〜15:20(休憩)
15:20〜16:20【講演2】マテリアルフローコスト会計の理論と実践
中嶌 道靖(関西大学商学部教授)
16:20〜16:40【質疑応答】

■参加費
無料/定員先着150名(定員に達し次第締切)

■申込方法
下記専用サイトよりお申込みください。
【PC・スマートフォン】https://www.event-u.jp/fm/10869
【携帯電話】https://www.event-u.jp/fm/m10869

■申込期限
2月28日(水)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る