• トップ
  • リリース
  • 企画展「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展100人超のマンガ家による かわいい社会支援」2月9日〜5月20日、米沢嘉博記念図書館で開催

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人明治大学広報課

企画展「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展100人超のマンガ家による かわいい社会支援」2月9日〜5月20日、米沢嘉博記念図書館で開催

(@Press) 2018年02月01日(木)14時00分配信 @Press

明治大学米沢嘉博記念図書館は2月9日(金)〜5月20日(日)、企画展「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展 100人超のマンガ家によるかわいい社会支援」を開催します。入場無料。
本企画展では、マンガ家によって制作されたおきあがりこぼしの展示を中心に「おきあがりこぼしプロジェクト」の足跡、東日本大震災へのマンガ家の社会貢献について紹介します。
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/148728/table_148728_1.jpg

■展示期間
2018年2月9日(金)〜5月20日(日)
月・金14:00〜20:00、土・日・祝12:00〜18:00
※火・水・木曜日休館、但し祝日の場合は開館(特別整理等で休館する場合あり。HP等で事前に確認ください。)
■会場
明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階企画展示コーナー
■関連イベント
◇マンガ家の社会貢献としてのおきあがりこぼしプロジェクト
出演:ちばてつや(マンガ家、日本漫画家協会理事長)、森田拳次(マンガ家、日本漫画家協会常務理事)
日時:2018年3月11日(日)16:00-17:30
場所:明治大学 リバティタワー9階1096教室 料金:無料
◇ウクライナ「マンガこぼし」顛末記
出演:一本木蛮(マンガ家、日本漫画家協会理事)、倉田よしみ(マンガ家、日本漫画家協会理事)、永野のりこ(マンガ家、日本漫画家協会理事)
日時:2018年4月7日(土)16:00-17:30
場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室
料金:無料 ※会員登録料金(1日会員300円〜)が別途必要
◇明治大学中央図書館にて出張展示開催
明治大学リバティタワー内の中央図書館にて、おきあがりこぼしの実物とそれに関連した書籍を展示します。
日時:3月21日(水)〜4月25日(水)(3月30日は除く)、中央図書館開館時間中 料金:無料
■主催:明治大学米沢嘉博記念図書館、公益社団法人 日本漫画家協会
監修:小田切博 企画・協力:起き上がりこぼしプロジェクト
協力:シヤチハタ株式会社、野沢民芸品製作企業組合、明治大学中央図書館
後援:ウクライナ国立チェルノブイリ博物館、在日ウクライナ大使館、ウクライナ・スラブチチ市、長崎市、広島市

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る