プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

白鶴酒造株式会社

白鶴が糖質70%offの大吟醸酒を発売

(@Press) 2018年01月18日(木)10時00分配信 @Press

白鶴酒造株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)は、糖質70%off(当社「大吟醸」比)の大吟醸酒「白鶴 大吟醸 GREEN EDITION」を2018年2月23日(金)から全国で発売します。
当社の実施した消費者意識調査で、「健康系日本酒」の購入者/非購入者ともに、「機能プラス」よりも「製法・品質へのこだわり」を求めていることが分かりました。そこで、こだわりがあっておいしい、高付加価値型の糖質オフ清酒として開発しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/147558/img_147558_1.png
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/147558/img_147558_2.jpg

■商品概要
白鶴 大吟醸 GREEN EDITION
□容量 720ml
□参考小売価格 1,100円(消費税別)
□原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
□アルコール分 15度以上16度未満
□日本酒度 +22
□酸度 1.3
□アミノ酸度 1.0
【味わい】穏やかな吟醸香と澄みきった味わい。キレの良い超辛口。

【白鶴酒造株式会社】
創業以来、270年以上にわたり「伝統」と「最新技術」を巧みに融合させた技術や生産設備をバランス良く活かして理想の酒を生み出す日本酒メーカー。「おいしさ」の追求とより安全でさらに安心できる「ものづくり」を基本に、日々進歩する醸造技術を積極的に取り入れ、品質のさらなる向上をめざし、信頼あるブランド育成に努める。
清酒の製造・販売だけでなく、お酒にあうおつまみやデザートレシピの提案等、常に消費者の食文化・生活文化によりそう提案を続けている。
【会社概要】
商号 : 白鶴酒造株式会社
代表者 : 代表取締役社長 嘉納 健二
所在地 : 〒658-0041 兵庫県神戸市東灘区住吉南町4丁目5-5
設立 : 1927年(昭和2年)8月
資本金 : 4億9,500万円
事業内容: 清酒の製造・販売および媒介、
焼酎・リキュール・味醂・その他酒類の製造・販売および媒介、
ビール・醤油・清涼飲料水・その他食料品の販売、
輸入ワインの販売、不動産の賃貸、化粧品の販売
URL : http://www.hakutsuru.co.jp/

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
白鶴酒造株式会社 お客様相談室
〒658-0041 神戸市東灘区住吉南町4丁目5番5号
TEL:078-856-7190
白鶴ホームページ:http://www.hakutsuru.co.jp/customer/


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る