• トップ
  • リリース
  • LIFULL HOME'S、最寄駅のマンション価格帯と価格の経年変動の情報提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1

LIFULL HOME'S、最寄駅のマンション価格帯と価格の経年変動の情報提供開始

(@Press) 2018年01月15日(月)14時00分配信 @Press

総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(旧社名:株式会社ネクスト、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、このほど、マンションの参考価格や価格推移、市場ニーズを手軽に調べることができるサービス「見える!不動産価値」にて、物件の最寄駅の中古マンションの価格帯と直近5年間の価格の経年変動の情報提供を開始いたしました。

「見える!不動産価値」 追加コンテンツ 表示イメージ
URL: https://www.homes.co.jp/owner/
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/147359/img_147359_1.png


■追加コンテンツ「各駅の価格帯と価格の経年変動率マップ」について
このほど提供を開始した「各駅の価格帯と価格の経年変動率マップ」は、「LIFULL HOME'S」に掲載されたファミリータイプの物件データを元に、各駅周辺のマンションの価格帯と直近5年間に価格がどの程度変動しているかを推計したものです。あわせて、同一都道府県内で同様の傾向を持つ駅の情報も提供しています。
価格変動率マップは拡大して広域表示することもでき、都道府県全体の駅毎の物件価格帯や経年変動率を地図上でまとめて見られます。これにより、周辺エリアとの比較やエリア全体の価格動向を直感的に把握することができます。新コンテンツの現在の対応エリアは、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)となります(※)。
※ 基準データが一定数に満たない駅を除く

■コンテンツ追加の背景と今後の展望
住まいを選ぶことは、同時に住まうエリアを選ぶことでもあります。また、住宅の資産価値は、建物の価値以上に立地条件に左右され、特に首都圏を始めとする大都市圏では物件の最寄駅の人気の度合いによって資産価値が大きく変わります。そこで今回は、その駅周辺の立地の価値をどなたでも手軽に把握できるよう、新コンテンツを追加いたしました。すでに提供している、参考査定価格、LIFULL HOME’S 掲載シミュレーション、不動産トレンド、募集待ち人数などとあわせてご覧いただくことで、所有する物件や気になる物件の価値をより多面的に捉えることができます。
今後も「見える!不動産価値」では、対象エリアの拡大や、コンテンツメニューの拡充、関連サービスとの連携を進め、不動産取引に必要な情報を誰もがより手軽に入手できるようにすることで、取引に関わる不安をなくし、市場活性化に貢献してまいります。


LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供してまいります。


■株式会社LIFULLについて (旧社名:株式会社ネクスト、東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在は『LIFULL HOME'S』のグローバル展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界57ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2017.1.26)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る