• トップ
  • リリース
  • アトム「にぎりの徳兵衛」・「寧々家」計3店舗(名古屋)で訪日中国人向け電子決済 「Alipay」を導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

アトム「にぎりの徳兵衛」・「寧々家」計3店舗(名古屋)で訪日中国人向け電子決済 「Alipay」を導入

(@Press) 2018年01月15日(月)11時00分配信 @Press

株式会社コロワイドのグループ会社である、株式会社アトム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小澤俊治)は、2018年1月12日(金)以降、訪日中国人向け決済サービス「Alipay(アリペイ)」を「にぎりの徳兵衛 オアシス21店」・「寧々家 錦三丁目店」・「寧々家 栄四丁目店」の3店舗に導入いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/147278/img_147278_1.jpg

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/147278/img_147278_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/147278/img_147278_3.jpg
当社ではコロワイドグループ全体として、以前より訪日外国人旅行客の利用促進を進めており、一部店舗では外国語メニューを設置する等、快適にお食事を楽しんでいただける環境整備に取り組んでいます。

この度、今後増え続けると想定されている訪日中国人のお客様サービス向上のため、新たな決済手段として、2018年1月12日(金)に「Alipay」を「にぎりの徳兵衛 オアシス21店」・「寧々家 錦三丁目店」・「寧々家 栄四丁目店」に導入いたします。
現在、名古屋市内飲食店においての導入実績はまだ少なく、今後、状況を見て導入店舗拡大を目指します。

【導入店舗】
・にぎりの徳兵衛 オアシス21店(愛知県名古屋市東区東桜1-11-1)
・寧々家 錦三丁目店(愛知県名古屋市中区錦3-18-11 錦花園ビル2F)
・寧々家 栄四丁目店(愛知県名古屋市中区栄四丁目2番7号栄イーストビル2F)

【Alipay概要】
「Alipay」は、2004年にアリババグループによって設立された世界最大規模の決済プラットフォームです。EC事業者向けのオンライン決済・リアル店舗向けの対面決済を始め、スマートフォンをベースとした各種生活サービス、資産運用の商品も展開しています。中国国内の実名認証ユーザー数は5.2億人を超え、中国のモバイル決済市場でもっとも大きなマーケットシェアを持っています。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る