• トップ
  • リリース
  • 広告モデルに木村拓哉さんを起用!そごう・西武、企業活動方針を明確化する2018年の企業メッセージを発信

プレスリリース

株式会社そごう・西武

広告モデルに木村拓哉さんを起用!そごう・西武、企業活動方針を明確化する2018年の企業メッセージを発信

(@Press) 2018年01月05日(金)10時00分配信 @Press

株式会社そごう・西武は、企業活動の方針を明確化する、2018年最初のメッセージとして、2017年に続き「わたしは、私。」を打ち出します。お客様や従業員をはじめとする全てのステークホルダーに向け、広く投げかけてまいります。


1. 「わたしは、私。」が伝えたいこと
そごう・西武は、自分自身の評価を他人任せにせず、同質化圧力や、さまざまな制約から自分を解き放ち、あなたらしくいてくださいと広く発信しています。お取引先様とは、業界の慣習に捉われない新しい挑戦を一緒にしていきたい。そして従業員も、世間の常識や会社の空気に自らを委ねるのでなく、自らの頭で考えアクションする。そんな意味合いが込められています。
今回、広告モデルには、ご自分の仕事を大事にし、なにごとにも捉われず、意思を貫いて活動されている俳優の木村拓哉さんを起用。「正解は、ない。私があるだけ。」という言葉で、強いメッセージを打ち出してまいります。


2. 今回発信するメッセージ(内容)
正解は、ない。「私」があるだけ。
誰にも似ていない人生は、大変だ。
まわりはいつでも、口を挟みたがる。
「こうあるべき」から逸脱した瞬間に、
ナイフのような鋭さで、
言葉が、視線が、一斉に攻めてくる。
でも、それに屈していたら、
新しいものは、生まれにくくなる。
予定調和と正論が、今日を息苦しくする。
正解が一つしかない世の中は退屈だ。
あたらしい「私」を始めるのは、
いつだって、わたししかしない。
その時、西武・そごうは、
あなたの勇気になってみせる。
わたしは、私。


3. 発信手段・媒体
●そごう・西武全17店舗店内でのポスター掲示
●そごう・西武ホームページ
https://www.sogo-seibu.jp/watashiwa-watashi/
●2018年1月1日(月・祝)付朝刊への全面広告掲載
朝日新聞(関東)、日本経済新聞(関東、関西)、中国新聞、福井新聞、
秋田魁新報 ほか

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る