• トップ
  • リリース
  • LIFULL HOME'S、京王線沿線に住む500人に聞いた「京王線の駅に関する調査」を発表

プレスリリース

LIFULL HOME'S、京王線沿線に住む500人に聞いた「京王線の駅に関する調査」を発表

(@Press) 2017年12月21日(木)11時00分配信 @Press

総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULLHOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(旧社名:株式会社ネクスト、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、このたび「京王線の駅に関する調査」を発表いたしました。

▼2017年 沿線に住む500人が選ぶ、京王線の住みたい街ランキング
URL:https://www.homes.co.jp/cont/town/town_00170/

▼2017年 京王線沿線に住む人が選んだ、代表的だと思う駅は?
URL:https://www.homes.co.jp/cont/town/town_00173/

▼2017年 京王線沿線に住む人が選んだ、これから流行りそうな駅は?
URL:https://www.homes.co.jp/cont/town/town_00172/

▼2017年 京王線沿線に住む人が選んだ、雰囲気が好きな駅は?
URL: https://www.homes.co.jp/cont/town/town_00171/

■「京王線の駅に関する調査」のまとめ
京王電鉄・京王線沿線に住む500人に、「新宿」駅から「京王八王子」駅までの全34駅中、「最も住みたい駅」「代表的な駅」「これから流行りそうな駅」「雰囲気が好きな駅」の4つの項目について最もあてはまると思う駅を回答してもらいました。
「最も住みたい駅」では、1位「調布」、2位「笹塚」、3位「明大前」となりました。1位の「調布」駅は、「商業地区と住宅街が適度に調和している」「多摩地区でありながら、新宿まで特急で15分と近いから」などの声が挙がっています。都市部へのアクセスの利便性と、自然の残る住環境のバランスの良さが、「住みたい」理由として支持されたようです。
「代表的な駅」の1位は新宿駅。257票と圧倒的な支持を獲得し、2位以下に大きな差をつけました。「その地域に住む人だけではなく、世界に通用する駅だと感じるから」というコメントもあり、日本を代表する駅として選んだ人が散見されました。
「これから流行りそうな駅」の1位は「調布」駅。こちらも、173票と全体の約3分の1の支持を獲得しています。「調布駅前の開発が進み新たなランドマークになるかも」「昔とはだいぶ駅の構造が様変わりしたし、駅前の開発も加速して進んでいるから」という声が挙がっています。詳細は結果をご覧ください。


<調査結果(一部抜粋)>
■京王線で、「最も住みたいと思う駅」 【単一回答】(n=500)
1位 「調布」 84票
2位 「笹塚」 60票
3位 「明大前」 45票
4位 「府中」 44票
5位 「仙川」 38票

■京王線で、「最も代表的だと思う駅」 【単一回答】(n=500)
1位 「新宿」 257票
2位 「調布」 65票
3位 「明大前」 51票
4位 「府中」 33票
5位 「京王八王子」 25票

■京王線で、「これから流行りそうな駅」 【単一回答】(n=500)
1位 「調布」 173票
2位 「仙川」 68票
3位 「新宿」 47票
4位 「府中」 38票
5位 「笹塚」 21票

■京王線で、「雰囲気が好きな駅」 【単一回答】(n=500)
1位 「新宿」 62票
2位 「仙川」 60票
3位 「府中」 52票
4位 「調布」 50票
5位 「聖蹟桜ヶ丘」 40票

『LIFULL HOME’S』サイトでは、ランクインした駅を選んだ理由など、調査の詳細を発表しています。こちらも是非ご覧ください。

▼2017年 沿線に住む500人が選ぶ、京王線の住みたい街ランキング
URL: https://www.homes.co.jp/cont/town/town_00170/
▼2017年 京王線沿線に住む人が選んだ、代表的だと思う駅は?
URL:https://www.homes.co.jp/cont/town/town_00173/
▼2017年 京王線沿線に住む人が選んだ、これから流行りそうな駅は?
URL:https://www.homes.co.jp/cont/town/town_00172/
▼2017年 京王線沿線に住む人が選んだ、雰囲気が好きな駅は?
URL: https://www.homes.co.jp/cont/town/town_00171/

■調査概要
【調査実施期間】2017年6月12日〜6月14日
【調査対象者】事前調査で「京王線沿線に最寄り駅があり、週に3日以上京王線を利用している」と回答した15歳〜69歳の男女
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】500サンプル


LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供してまいります。

■株式会社LIFULLについて (旧社名:株式会社ネクスト、東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在は『LIFULL HOME'S』のグローバル展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界57ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2017.1.26)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る