• トップ
  • リリース
  • 「バカルディ レガシー カクテル コンペティション 2018」 〜次世代の定番カクテルを生み出す世界最大規模のカクテルコンペティション〜日本大会ファイナリストの5名がついに決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

バカルディジャパン株式会社

「バカルディ レガシー カクテル コンペティション 2018」 〜次世代の定番カクテルを生み出す世界最大規模のカクテルコンペティション〜日本大会ファイナリストの5名がついに決定!

(@Press) 2017年11月22日(水)16時45分配信 @Press

バカルディ ジャパン(代表取締役社長 前田章子)が輸入し、サッポロビール株式会社(代表取締役社長 高島 英也)が販売する世界No.1*ラム、バカルディは、世界で最も権威のある大会の一つ「バカルディレガシー カクテル コンペティション 2018」日本大会セミファイナルを実施しました。
*販売金額において。2016年IWSR社調べ

2008年よりスタートした「バカルディレガシー カクテルコンペティション」は、世界中のトップバーテンダーが集い、モヒートや ダイキリなどに次ぐ、次世代の定番カクテルを見つけ出すことを目的とした世界で最も権威のある大会の一つです。

第三回目となる今回の日本大会は、厳選なる書類審査を通過した20名により、11月21日(火)に「Palazzo Ducale麻布」にてセミファイナルが行われました。レベルの高いカクテルパフォーマンスが披露される中、勝ち抜いた5名のファイナリストは、自身のカクテルプロモーションを行った後、2018年2月22日(木)の決勝大会にて代表の座を争います。日本代表者1名は、2018年春にメキシコ・メキシコシティで開催される世界大会への出場が予定されています。

1.名称
バカルディレガシー カクテル コンペティション2018」日本大会
BACARDILEGACY COCKTAIL COMPETITION 2018
2.主催
バカルディジャパン株式会社
3.今後の大会の流れ
・2018年2月22日:日本大会ファイナル優勝者1名を選出
・2018年春予定:BLCC2018世界大会(メキシコ・メキシコシティ)
4.ファイナリスト(写真左から)
篠原 恒治(CigarBar RINGOKAN/荻島 渉(BVLGARI IL BAR)/
阿部 央 (AndazTokyo, AndazTavern Lounge & Bar)/
大場 海人 (BARBESO)/西野 真司(union) ※敬称略
5.大会WEBサイト
http://www.bacardijapan.jp/event/blcc/

「バカルディレガシー カクテル コンペティション2018」
日本大会ファイナリスト5名とオリジナルカクテル
※五十音順

【RECIPE】
● 阿部央 AndazTokyo, AndazTavernLounge& BAR 東京都
【TALESOF 8】
・BACARDI8
・MartiniAsti Spumante
・Espresso
・MuscovadoSyrup(黒蜜)
・Mint
・CoffeePowder

● 大場海人 BARBESO 大阪府
【LAGUNAROSA】
・BACARDISuperior
・GuavaJuice
・LimeJuice
・AgaveSyrup
・EggWhite
・Peychaud’sBitters

● 荻島渉 BVLGARIIL BAR 東京都
【IDOLWILD】
・BACARDI8
・EyguebelleCacaoBrun
・LuxardoMaraschino
・OrangeJuice
・GrindedCoffee Beans

● 篠原恒治 CigarBar RINGOKAN 静岡県
【RONHUMO】
・BACARDI8
・PineappleJuice
・FreshCream
・MuscovadoSyrup(黒蜜)
・SoybeanPowder(きな粉)

● 西野真司 union 東京都
【LASIESTA】
・BACARDI8
・CreamSherry
・BenedictineDOM
・Espresso
・CassiaCinnamon
・StarAnise

【バカルディ ラム】
コウモリのマークをロゴに使用したスピリッツ、バカルディはバーテンダーから絶大な信頼を得ている世界No.1ラムです。19世紀後半の創立以来、そのスムーズなフレバーが愛されモヒート、キューバリブレ、ダイキリなど様々なトロピカルカクテルの誕生に寄与してきました。品質にこだわる バカルディラムは、現在では世界中でラムのスタンダードとなっています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る