• トップ
  • リリース
  • 株式会社エクスプローラ、2017年国際放送機器展(Inter BEE 2017)に出展

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社エクスプローラ

株式会社エクスプローラ、2017年国際放送機器展(Inter BEE 2017)に出展

(@Press) 2017年11月13日(月)11時30分配信 @Press

画像技術をコアにコーデック製品を展開している株式会社エクスプローラ(本社:北海道函館市、代表取締役社長:矢吹 尚秀、以下 エクスプローラ)は、2017年11月15日(水)から17日(金)に幕張メッセで開催される2017年国際放送機器展(Inter BEE 2017)に出展し、4K/2K(フルHD)に対応するH.265/HEVCコーデックシステム EHUシリーズや、4K/8K映像対応小型マルチチャネルテスト信号発生器 EMVGシリーズなどの自社製品のほか、カナダHaivision社のコーデック機器を使ったIP伝送ソリューションを展示します。エクスプローラは、半導体をコアにシステム提案、設計開発サービスを提供する株式会社PALTEKのグループ会社です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142738/LL_img_142738_1.png
Inter BEE ロゴ

●展示会の概要
展示会名: 2017年国際放送機器展(Inter BEE 2017)
開催日時: 2017年11月15日(水)〜17日(金)
10:00〜17:30(17日のみ終了時間は17:00)
会場 : 幕張メッセ
(エクスプローラブースは、ICT/クロスメディア部門 ホール8 8401)
入場 : 無料(全来場者登録入場制)
主催 : 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
URL : http://www.inter-bee.com/ja/


●主な出展品目
<H.265/HEVC 4K/2K コーデックシステム EHUシリーズ>
EHUシリーズは最新映像圧縮技術であるH.265/HEVCに対応し4K/2K映像のIP伝送を実現するエンコーダ・デコーダからなるコーデックシステムです。 H.265/HEVCの高い圧縮効率を活かし、医療、セキュリティ、防衛、コンテンツなどのシーンで次世代の超高精細映像伝送を実現いたします。今回の展示では、4K映像をH.265/HEVCエンコーダ装置で符号化し、IP伝送してH.265/HEVCデコーダで復号化した映像と、4K映像そのままを出力した原画像とを比較するデモを実施します。

<小型マルチチャネルテスト信号発生器 EMVGシリーズ>
小型マルチチャネルテスト信号発生器 EMVGシリーズは、入出力に現在普及が拡大している主要なインターフェース規格である12G-SDIや3G-SDIを採用し、2Kから8K映像までの4機種をラインアップしています。
筐体は(H)35mm×(W)190mm×(D)115mm(※1)と小型で、かつ安価なシステムでありながら、20種類の画像やオーバーレイ機能を含むテスト信号と、オーディオとして8種類のトーンをエンベドオーディオ信号として発生することが可能です。その他、スクロールによる動画像(※2)チェックやGUIによるパラメータ設定、設定情報のエクスポート・インポート機能などスマートな使い勝手を実現しています。デモ展示で、筐体の大きさ、使い勝手、画像品質をお確かめください。

<カナダHaivision社IP伝送ソリューション>
Haivision社IP伝送ソリューションによる以下のデモを行います。
【KBシリーズによる360°VRカメラ映像のYouTubeアップロードソリューション】
ライブ放送に必須な高画質と低遅延を実現したパナソニック株式会社の4K 360°カメラからの映像を、Haivision社のエンコーダ装置「KB-4K」を通じて、YouTubeやFacebookなどにVR動画配信を可能とするシステムを展示します。4K対応360°VR動画配信ソリューションにより、ライブやオンデマンドでの360°VR動画の視聴体験を通じて、日常では味わえない臨場感を実現する新しいコンテンツ配信システムを提案します。

【SRT伝送プロトコルによるロス伝送画質比較】
SRTプロトコルは、セキュアにロスのある伝送路でも安定した画像伝送を実現します。

【ハイビジョン・メディア・プラットフォーム(HMP)での配信ソリューション】
ハイビジョン・メディア・プラットフォーム(HMP)はストリーミング配信のプラットフォームとしてスマートフォンなどへの配信を可能にします。

これら、3つのソリューションをデモ展示でお見せします。

<その他>
以下のPALTEK社製品やHaivision社製品も展示しております。

・株式会社PALTEK 8K/4K映像機器開発プラットフォーム Image CUBE2
・株式会社PALTEK FPGAコンピューティングプラットフォーム DATA BRICK
・Haivision社 4Kトランスコーダ KB-4K

なお、出展品目の詳細は、 http://www.explorer-inc.co.jp/event/inter_bee_2017.html をご覧ください。

(※1)突起物を除いた大きさです。
(※2)使用パターンに制限があります。


■株式会社エクスプローラについて
エクスプローラは1992年に創業し、放送機器、医療機器、製造装置、音響処理装置などの組込み機器のハード・ソフト設計、試作・製造から量産やOEM供給まで手掛けています。FPGAやDSPに関する豊富な設計実績を持ち、最先端の画像・音声処理に関して高い技術力と実績を有しています。また、設計・製造受託を行うだけでなく、自社製品の開発にも力を入れており、最新映像圧縮技術H.265/HEVCによる映像伝送システムを開発・販売しております。なお、エクスプローラは2012年7月に半導体をコアにシステム提案、設計開発サービスを提供する株式会社PALTEKのグループ会社となりました。
エクスプローラに関する詳細は、 http://www.explorer-inc.co.jp/ をご覧ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る