• トップ
  • リリース
  • 高い拘束性と剥がしやすさを兼ね備えたビニル床タイル用接着剤「フロアロック210」を新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

セメダイン株式会社

高い拘束性と剥がしやすさを兼ね備えたビニル床タイル用接着剤「フロアロック210」を新発売

(@Press) 2017年11月06日(月)13時00分配信 @Press

セメダイン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貫)は、定期的な床の張り替えが見込まれる商業施設や賃貸物件等のリフォームに適した新商品、ビニル床タイル用接着剤「フロアロック210」を発売いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142126/LL_img_142126_1.jpg
フロアロック210

■「フロアロック210」について
高い拘束性とリフォーム時の既存床材の剥がしやすさを兼ね備えた、1液形変成シリコーン樹脂系接着剤です。
長期にわたり、温度変化によるビニル床タイルの寸法変化を抑えるとともに、強力に接着する基本性能に加え、床の張り替え時に下地を傷めることなく、手で床材を剥がすことができます。接着剤を容易に除去できるので(※)、新築工事はもちろんのこと、定期的な床の張り替えが見込まれる商業施設や賃貸物件などのリフォーム工事にも適しています。

※当社ウレタン系接着剤と比較。


■商品の特長
・目隙や突き上げの原因となる床材の寸法変化を強力に抑え、長期にわたり接着性能を維持します。

・下地を傷めることなく、手で床材を剥がすことができるので、
下地の補修作業が不要となり、作業者への負担を軽減できるほか、
工期も短縮でき、コスト削減につながります。

・床材剥がし機などの使用が不要で、気になる騒音や粉塵の発生を抑え、
時間帯や周辺環境を気にすることなくリフォーム作業を行うことができます。

・1液形で作業性に優れ、低臭タイプのため、施工時に近隣店舗や住居へ臭いによる影響を抑えることができます。

<手で床材が剥がせます>
https://www.atpress.ne.jp/releases/142126/img_142126_2.jpg

<容易に接着剤が除去できます>
https://www.atpress.ne.jp/releases/142126/img_142126_3.jpg

<1液・低臭タイプで作業性に優れます>
https://www.atpress.ne.jp/releases/142126/img_142126_4.jpg


■商品概要
商品名: フロアロック210
容量 : 3kg
品番 : RE-533
詳細 : http://www.cemedine.co.jp/product/building/adhesion/interior/floor/floor-finish/product/
動画 : https://youtu.be/i1rs6N8zAKE
発売日: 2017年11月6日


【セメダイン株式会社について】
セメダイン株式会社は、1923年の創立以来、日本初の合成接着剤メーカーとして「つける技術」をモノづくりのソリューション技術として提供し続けています。その技術は、輸送機や交通システム、産業機器、電機製品・電子部品に広く採用されているほか、ビルや住宅、各種インフラやテーマパークなど多くの建設現場を支えています。また、セメダインが実現した「強い接着から剥がれない接着へ」という新しいコンセプトの「弾性接着剤」は、新たな接合設計を可能にしました。
詳しくはウェブサイト( http://www.cemedine.co.jp )をご覧ください。

セメダイン株式会社
〒141-8620 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎 イーストタワー18階
TEL: 03-6421-7411
FAX: 03-6421-7415
URL: http://www.cemedine.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る