• トップ
  • リリース
  • 専門知識で土地活用を成功へ導く専門資格!「土地活用プランナー(R)」の認定試験申込受付を開始!

プレスリリース

  • 記事画像1

公益社団法人東京共同住宅協会

専門知識で土地活用を成功へ導く専門資格!「土地活用プランナー(R)」の認定試験申込受付を開始!

(@Press) 2017年11月02日(木)09時30分配信 @Press

内閣府の認可を受けた公益社団法人東京共同住宅協会は、土地活用の専門資格である「土地活用プランナー(R)」の申込の受付を10月20日(金)に開始いたしました。
相続税の増税に伴い土地活用の必要性が高まっている今、土地活用の専門資格である土地活用プランナー(R)は業界から大きな注目を集めており、既に270名以上の方々が資格登録し活躍されています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/141927/LL_img_141927_1.jpg
認定試験の様子

■土地活用プランナー(R) 認定試験概要
【認定試験】(必須)
2018年2月18日(日) 15:00〜16:00(60分)

【会場】
渋谷FORUM8(渋谷フォーラムエイト)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7(新大宗ビル)

【講座内容】
(1) 土地活用プランナー(R)学習のオリエンテーション
(2) マーケティングとスケジューリング
(3) 土地活用コーディネートのためのパートナー選定
(4) 土地活用プランニング
(5) 事業収支計画書の見方
(6) 土地活用プランナー(R)必修の税務知識
(7) 土地活用プランナー(R)必修の建築および施工知識
(8) 事業収支計画書のつくり方
(9) 土地活用にまつわる法律
(10) 様々な土地活用手法・付加価値物件
(11) 土地活用と賃貸管理・建物管理
(12) 土地活用における近隣対策、権利調整の実務編

【試験内容】
マークシート四肢択一形式 40問
計算機(演算機能のみを有するもの)持込可。

「土地活用プランナー(R)認定試験申込URL」
http://tochikatsuyou.jp/


■土地活用プランナー(R) 試験対策講座概要
当資格には試験対策として有効な試験対策講座(通信WEB・DVDクラス)が用意されており、効率よく専門知識を身に付け、資格を取得することができます。

【試験対策講座】通信WEB・DVDクラス(任意)

「試験対策講座申込URL」
https://online.lec-jp.com/shop/goods/100078411/

【試験対策講座+ポイント講座】
土地活用プランナー(R)試験へ向けた対策講座(通信)にポイント講座(通学)のオプションが付属しているコースです。

◇日程(1):2018年1月24日(水)19時〜21時 @LEC新宿エルタワー本校
◇日程(2):2018年2月3日(土)13時〜15時 @LEC新宿エルタワー本校

「試験対策講座+ポイント講座申込URL」
https://online.lec-jp.com/shop/goods/100078410/


■「土地活用プランナー(R)」が、ADRにおける調停人の基礎資格として認定されました。
ADRとは、日本語で「裁判外紛争解決手続」を意味する、Alternative Dispute Resolutionの頭文字をとったもので、裁判所の訴訟手続によらずに、民事上のトラブルの解決を図る手続のことをいいます。
調停人の要件としては、法律上(1)法律知識(2)紛争分野の専門性(3)ADR技術の3つについての専門的能力が求められますが、土地活用プランナー(R)試験に合格の上、登録することで『(2)紛争分野(土地活用関連)の専門性』の要件を満たしたものと認められます。また、「調停人研修」を受講することで、残りの(1)法律知識(3)ADR技術についても要件を満たすことができます。

【土地活用プランナー(R)がADR調停人となることのメリット】
1)土地活用に関する契約全般において、トラブル解決の専門性をPRすることで差別化できます。
2)合法的に仲裁業務ができるライセンスが獲得でき、トラブル解決において報酬を得られます。
3)トラブルを解決する側の存在と認知され、土地活用事業者として社会的信用が得られます。

≪詳細はこちら≫
一般社団法人 日本不動産仲裁機構URL http://jha-adr.org/


【団体概要】
団体名: 公益社団法人東京共同住宅協会
会長 : 谷崎 憲一
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目29番4号 原宿こみやビル4階
設立 : 1969年12月
URL : http://www.tojukyo.net/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る