• トップ
  • リリース
  • ふたば災害復興支援事務所を11月1日(水)開設 広野町長ら関係者が列席のもと、開所式を開催

プレスリリース

日本司法書士会連合会

ふたば災害復興支援事務所を11月1日(水)開設 広野町長ら関係者が列席のもと、開所式を開催

(@Press) 2017年10月26日(木)17時00分配信 @Press

東日本大震災から6年半が経過しました。原発事故による福島県双葉郡内の避難指示区域が解除されつつある中、帰還住民等からの相談対応を目的として、日本司法書士会連合会では、11月1日、福島県双葉郡広野町広洋台に司法書士会が運営するふたば災害復興支援事務所「相双司法書士総合相談センターふたば相談所」を設置することとし、同日、日本司法書士会連合会、福島県司法書士会の各会長ほか、地元広野町長ら関係者が列席して相談センターの開所式を開催いたします。
日本司法書士会連合会では、これまで被災地において、宮城県に4箇所、岩手県に3箇所、福島県に1箇所、災害復興支援事務所を設置しており、「相双司法書士総合相談センターふたば相談所」の開所により9箇所目となります。相談センターでは被災市民の法律問題に対して無料相談に応じており、今般、設置した「相双司法書士総合相談センターふたば相談所」も、地域住民のための無料相談活動の拠点として運営していくことになります。


<開所式日程>
○日時:2017年11月1日(水)午前11時から正午まで
○場所:ふたば災害復興支援事務所
(〒979-0407 福島県双葉郡広野町広洋台1丁目1番地89)
○参列者(予定):
【祝辞】
・広野町長
・福島地方法務局長
・日本司法書士会連合会会長
【テープカット】
・広野町長
・福島地方法務局長
・日本司法書士会連合会会長
・東北ブロック司法書士会会長
・福島県司法書士会会長


<ふたば災害復興支援事務所「相双司法書士総合相談センターふたば相談所」について>
○相談対応日時:月曜〜金曜 9時30分〜17時(予約優先)
○場所 :〒979-0407 福島県双葉郡広野町広洋台1丁目1番地89
○電話 :0240-23-6454(相談についてのお問い合わせ番号)
○相談料 :無料


<災害復興支援事務所について>
司法書士会の運営する災害復興支援事務所は、災害が発生した際、司法書士会の相談所や司法書士事務所がないなどの事情により、被災者が司法書士からの法的サービスを受けることが困難な地域に、日本司法書士会連合会が設置する相談センターです。


【組織概要】
団体名: 日本司法書士会連合会
代表者: 会長 今川 嘉典
所在地: 〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-37 司法書士会館
創立 : 1927年11月
会員数: 司法書士 22,415名/司法書士法人 643法人(2017年10月1日現在)
URL : http://www.shiho-shoshi.or.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る