プレスリリース

  • 記事画像1

第3回「LIFULL HOME’S住まいの川柳」最優秀賞作品が決定

(@Press) 2017年09月29日(金)11時00分配信 @Press

総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(旧社名:株式会社ネクスト、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2017年9月28日(木)、第3回「LIFULLHOME’S住まいの川柳」コンテストの最優秀賞・入選作品を発表いたしました。
第3回「LIFULL HOME’S住まいの川柳」結果発表ページ
URL:https://www.homes.co.jp/cont/campaign/campaign_00003/
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/139398/img_139398_1.jpg

■「LIFULL HOME’S住まいの川柳」コンテストの概要と講評
「LIFULL HOME’S住まいの川柳」コンテストは、2016年夏に実施した第1回は「住まいの怖い話」、2017年1〜3月の第2回は「住まいの寒〜い話」をテーマとし、今回が第3回目となります。2017年6月28日から8月18日まで、「住まいのすべらない話〜夏編〜」をテーマとした川柳作品を募集し、応募総数7,064句もの多くのオリジナル川柳作品をお寄せいただきました。
今回より、川柳家の水野タケシ氏とLIFULL HOME’Sのキャラクター「ホームズくん」も選考委員として参加した最終選考会によって最優秀賞に選ばれた作品は、暑い夏に涼しい場所を求めて家の中をさまようといった、誰でも経験したことがありそうで情景がぱっと浮かぶ点が支持され、満場一致で決定しました。
毎回多く寄せられる、家庭でのお父さんの立場の弱さを憂う句や、一方で子供たちが扇風機の前で声が変わるのを楽しんでいる様子を詠んだ句など、夏だからこそ見られる微笑ましい作品も印象的です。そうした中でどれも共通していたのは「すべらない=クスっと笑える」という点です。夫婦喧嘩など、家庭内でのトラブルも笑えるエピソードとして紹介され、それぞれのご家庭で7,064通りの楽しい“事件”が起こっているのが想像でき、審査員一同幸せな気持ちになりました。
“すべらない”川柳作品作りを通して、ご応募いただいた皆様に住まいや暮らしについて考え、愛着をもっていただく機会になることを願っています。次回、第4回「LIFULL HOME’S住まいの川柳」は、2018年夏頃の実施を予定しています。

■最優秀賞(1作品)(賞品:JCBギフトカード10万円分、オリジナルトロフィー)
夏ゾンビ 我が家の涼は 床にあり (宮崎県/坂田志乃さん)

作品説明:夏になると少しでも涼を求めるために、つい冷えた床の上に寝転がってしまいます。

■入選(10作品)(賞品:JCBギフトカード1万円分、オリジナルトロフィー)
冷房も 妻ファーストに 設定し (大阪府/ゴーリキさん)
朝顔に 「女は待つの」 孫の声 (千葉県/しーしーさん)
扇風機 みんなで競う 宇宙人 (群馬県/りえさん)
妻転び 家は無事かと すべる口 (京都府/上の空さん)
扇風機 強力過ぎて 飛んだヅラ (北海道/どんぐりさん)
夫婦愛 むかし絆で いま手綱 (神奈川県/マイケル釈尊)
ベランダを 墓場に選ぶな セミたちよ(大阪府/花子さん)
ヒアリより ヒヤリとさせる パパのギャグ(大阪府/だいちゃんZ!さん)
採光で 選んだ家で 日焼けする (新潟県/ハニーとまとさん)
婆ちゃんが 餌やりしてる それルンバ! (京都府/りおパパさん)


LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供してまいります。


■株式会社LIFULLについて (旧社名:株式会社ネクスト、東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在は『LIFULL HOME'S』のグローバル展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界57ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2017.1.26)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る