• トップ
  • リリース
  • 迫力のプレーを間近に楽しむ「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」オリジナル双眼鏡を製作

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ビクセン

迫力のプレーを間近に楽しむ「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」オリジナル双眼鏡を製作

(@Press) 2017年09月28日(木)15時00分配信 @Press

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重) は、「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の開催に合わせ、オリジナルデザインの双眼鏡を製作しました。

オリジナル双眼鏡は倍率8倍・対物レンズ有効径21mmのコンパクトタイプで野球観戦に最適なモデルです。離れた席からでもグラウンドの選手を間近にとらえ、選手の表情や大迫力のプレーを楽しむことができます。外観デザインは侍ジャパンのユニフォーム(ホーム、アウェーの各デザイン)をモチーフにしたもので、野球観戦の雰囲気をさらに盛り上げる特別仕様。侍ジャパン限定の双眼鏡で、グラウンド上の”スター”選手の姿を間近で応援してみませんか。

本商品はローソンチケットにてネット先行販売チケットを購入いただいた方を対象に、特別価格8,400円(税込)にて提供いたします。
※9/24(日)より発売中。

<WEBサイト>
製品の詳細・チケットについては、こちらのページをご覧ください。
ローチケHMV:http://l-tike.com/sports/mevent/?mid=302716

株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。
株式会社ビクセン https://www.vixen.co.jp/
facebookページ https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html


<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る