• トップ
  • リリース
  • ロサンゼルスで賃貸レジデンス「1837 Sawtelle」竣工〜米国カリフォルニアでの事業展開を加速〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社RBM of California, Inc.

ロサンゼルスで賃貸レジデンス「1837 Sawtelle」竣工〜米国カリフォルニアでの事業展開を加速〜

(@Press) 2017年09月27日(水)09時45分配信 @Press

レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:高橋 良信、以下RBM)の子会社であるRBM of California, Inc.(本社:アメリカ ロサンゼルス、代表取締役:小林 大孝、以下RBM of CA)は、2017年7月21日(金)にアメリカ カリフォルニア州ロサンゼルスに「1837 Sawtelle」を竣工しましたのでお知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138973/LL_img_138973_1.jpg
Sawtelle 外観写真

RBMは、海外不動産事業の強化策の一環として、2012年に米国現地法人RBM of CAを設立しました。「1837 Sawtelle」の竣工により、RBMグループが米国で所有する物件は、オフィスビル1棟、レジデンス4棟の計5棟となりました。現在3棟の新築賃貸プロジェクトがロサンゼルスで進行中であり、今後とも、長期的なニーズが見込まれる都市に対して、国際的な事業展開を継続してまいります。


■「1837 Sawtelle」特長
≪立地≫
物件の所在するソーテル地区は、古くから多くの日系人が暮らす「Japantown」として知られるエリアです。周辺のシリコンビーチと呼ばれるエリアでは、
近年数々のIT系などの新興企業が設立されており、人種を越えたコミュニティが形成されています。若者をはじめとした移住者が増えたことにより、賃料も急上昇しているのが特長です。

≪物件≫
外観には耐久性・デザイン性に富んだTrespa(R)タイルと漆喰を使用し、青をアクセントカラーに使ったモダンスタイルを演出しました。また、温暖な気候を活かし、屋上にはバーベキューグリルやパラソルなどを設置し、憩いのスペースを用意。入居者の快適性・利便性の向上に努めています。


■「1837 Sawtelle」概要
名称 : 1837 Sawtelle
所在地 : 1837 SAWTELLE BLVD LOS ANGELES, CA
構造・規模: 木造地上4階建
戸数 : 19戸(Studio:13戸、1LDK:6戸)
賃貸面積 : 1184.69平方メートル(358.37坪)
竣工 : 2017年7月21日


■会社概要
商号 : レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社
代表者 : 代表取締役 高橋 良信
所在地 : 〒104-0033 東京都中央区新川1-27-7
設立 : 1990年3月
資本金 : 1億5千万円
URL : http://www.r-b-m.co.jp/
―――
商号 : RBM of California, Inc.
代表者 : 社長 小林大孝
所在地 : 2999 Overland Avenue, #203 Los Angeles, CA
設立 : 2012年2月3日
URL : https://www.rbmofca.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る