プレスリリース

HOYAサービス株式会社

ERPシステム機能改善の新サービスを提供

(@Press) 2017年09月26日(火)11時00分配信 @Press

事業のグローバル化に伴い、とりわけアジア各国で、生産拠点の拡大、市場への進出を意図した事業の拡張が進み、ERPの導入を推進する企業が増えています。このようなERPへの着実なニーズを背景として、日本の企業でも急速にMicrosoft Dynamics の導入が伸びております。

この Dynamics の適用進展にあわせて、これまで国内各事業所や海外拠点に Dynamics を適用し導入展開してきた企業の中には、構築したシステムに課題を抱えておられる企業も存在し、いくつか具体的に相談を受けることがあります。
Dynamics の経験の浅いシステムインテグレータにより構築されたことが原因になっている場合が多いようです。
これらのニーズに応えるため、HOYAサービス(東京都中野区、代表取締役 シバリ・フェルナンド)ではこれまでの Dynamics 導入・運用経験を活用し Dynamics のシステム機能改善をサービスとして提供開始いたします。

弊社のサービスを活用すれば、Dynamics AX 2009、AX 2012、Dynamics 365 for Finance and Operationsのいずれかのバージョンをご利用中で課題をお持ちのお客様の課題をシステム機能改善により解決できます。

HOYAサービスでは当サービスのほか一連のサービスを新たに提供していくことにより、Dynamics の新規ユーザーだけではなく、既存ユーザーからの受注を強化していく計画です。

【 Dynamics システム機能改善サービスの概要】
Dynamics システム機能改善サービスの概要は下記の通りです。
(1)バージョン:Microsoft Dynamics AX 2009、Dynamics AX 2012、
あるいは、Dynamics 365 for Finance and Operations
(2)業務範囲 :制限はありません
(3)改善内容 :機能改善やパフォーマンス改善など
(4)改善期間 :2週間から
(5)改善費用 :750,000円から


【HOYAサービスについて】
HOYAサービスは「 Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations」の販売・導入を主力事業に位置付けています。HOYAサービスは「組立加工系生産管理テンプレート」をはじめとして業種・業務別のテンプレートを開発・提供し、グローバルで製品・部品の生産を行う製造業のお客様に向け事業活動を展開しています。
また、「 Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations」についての概説書「 Microsoft Dynamics 365 ERP機能概説」を出版し Amazon にて販売しております。

「組立加工系生産管理テンプレート」
URL :http://www.hoyasv-it.com/d365_product
「Microsoft Dynamics 365 ERP機能概説」
URL : http://www.amazon.co.jp


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る