• トップ
  • リリース
  • ビューティ&ウエルネスの国内最大規模展示会第16回「ダイエット&ビューティーフェア2017」第3回「アンチエイジング ジャパン2017」、第8回「スパ&ウエルネス ジャパン2017」成功裏に閉幕

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

UBMメディア株式会社

ビューティ&ウエルネスの国内最大規模展示会第16回「ダイエット&ビューティーフェア2017」第3回「アンチエイジング ジャパン2017」、第8回「スパ&ウエルネス ジャパン2017」成功裏に閉幕

(@Press) 2017年09月22日(金)13時00分配信 @Press

秋の美容の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア」(主催:UBMメディア株式会社 東京都千代田区)、国内唯一のスパ&ウエルネスの展示会「スパ&ウエルネス ジャパン」、市場の期待がますます高まる「アンチエイジング ジャパン」は9月11日(月)・12日(火)・13日(水)の3日間、東京ビッグサイト(西1・4ホール&アトリウム)で開催され、成功裏に閉幕しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138523/LL_img_138523_1.png
展示会会場の様子

展示スペースの規模は昨年比4%拡大。約383社の出展社と27,000人のバイヤーやスペシャリストなど業界関係者が一堂に集結し、最新のスキンケアコスメや美容機器をはじめ、今話題の新素材コスメや健康・美容食品など、健康長寿社会に向けますます拡大が期待される美と健康の商品やサービスが多数出品されました。
恒例の併催イベントでは、初日(9月11日(月))にメインステージで開催された第7回「ビューティ&ウエルネス サミット」を皮切りに、地域の魅力的な美容商材を発掘する第3回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」や日本のトップスパを決定する「スパ クリスタルアワード2017」の授賞式を開催。専門セミナーでは現場で役立つエイジングケアの知識をアップさせる「アンチエイジングゼミ」や、次世代型のビューティライフスタイルを提案する「美・ボディメイキング」ステージが開催されるなど、様々な併催イベントやセミナーが連日開催されました。

【2017年度 開催結果速報】
来場者数:合計 26,953人
(9月11日(月) 晴れ/9,346人、
12日(火) 雨のち曇り/9,357人、13日(水) 晴れ/8,250人)
開催規模:出展社数 383社、677小間
(2016年度: 来場社数 26,340人、出展社数379社、652小間)

約27,000人の美と健康分野のバイヤーやプロフェッショナルと380を超える企業が一堂に集結。
業界関係者必見のイベント・セミナー約100講座。3日間で延べ4,000人以上が参加。

2大アワード「スパ クリスタルアワード2017」と第3回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」は、多くの業界関係者が注目。盛大な授賞式が行われました。


●「スパ クリスタルアワード2017」(協賛:FIAT)授賞式 〜今年の日本のトップスパが発表されました
急増する訪日外国人観光客。外国人富裕層の必須サービスとして温泉も視野に入れた日本ならではのスパの登場が期待されています。その中、日本のトップスパを決める「スパ クリスタルアワード2017(共催:UBMメディア株式会社、株式会社コンセプトアジア 協賛:FIAT(イタリア車のインポーター・FCAジャパン株式会社)」の今年のトップ10の施設が9月6日に公表され、9月11日(月)に会場メインステージにて今年のトップスパが発表され、授賞式が行われました。
※授賞施設詳細は公式ホームページにて公開中。
http://www.dietandbeauty.jp/spa/#award


■2017年度 日本のトップスパ:アマン・スパ/アマン東京
■Top 10 SPA of JAPAN:
アマン・スパ/アマン東京 、スパ&ウェルネス「ジュール」/ハイアット リージェンシー 東京、 レスパスヨンカ 表参道 、ザ・ペニンシュラ スパ /ザ・ペニンシュラ 東京 、星野リゾート 星のや 竹富島、GINYU SPA/箱根吟遊 、悠 YU, THE SPA/ホテル椿山荘東京、 ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京/マンダリン オリエンタル 東京、水月スパ&フィットネス/コンラッド東京 、 エビアン スパ 東京/パレスホテル東京

■プロフェッショナル部門(4施設)
イノベーション部門賞:AMANEMU「アマン パーソナル ウェルネス イマージョン プログラム」
コンセプト部門賞 :THE THALASSO SPA /THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島
マネージャー部門賞 :べにや無何有 女将 中道 幸子
ジャパン部門賞 :WASPA

■化粧品部門賞:Aveda、B.C.A.D.、Guerlain、Yon-ka、Elemis
※授賞施設詳細は公式ホームページにて公開中。
http://www.dietandbeauty.jp/spa/#award


●第3回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」授賞式(9月12日(火))
3回目を迎えた地域発の美容商材に光を当てる「ジャパンメイド・ビューティ アワード」が開催されました。対象は地域資源を使った化粧品やインナービューティ、新技術や農商工、産学官の連携プロジェクト。今年は33商品がエントリーされ、小売や美容専門流通の第一線のバイヤーやキーパーソンが審査し、受賞者は以下の通り決定。9月12日(火)に会場メインステージにて授賞式が盛大に行われました。

■最優秀賞(インナービューティ):
MILK'ORO エイジングヨーグルト【熊本県 株式会社オオヤブデイリーファーム】

■優秀賞(コスメティクス):
TSUBAKI SAVON【佐賀県 株式会社バーズプランニング】
Nursery ボタニカルコラーゲン【京都府 株式会社ヒューマンリソースコミュニケーションズ】

■優秀賞(インナービューティ):
シャンティ スウィッチェルりんご味&ゆず味【佐賀県 株式会社Karatsu Style 】
冷凍クレンズジュースセット【東京都 Cold Pressed juice bar be-es / ビーズ】

■優秀賞(新技術・地域の連携プロジェクト):
ルナリウム 濃密美容泡マスク【鹿児島県 有限会社エール】

■審査員賞(コスメティクス):
シャンティ スウィッチェルりんご味&ゆず味【佐賀県 株式会社Karatsu Style 】
白美の雫 洗顔石鹸【佐賀県 農業生産法人グレイスファーム】

■審査員賞(インナービューティ):
もち麦シリアル6.6【愛知県 豊橋糧食工業株式会社】

※授賞商品及びエントリー商品は公式ホームページにて公開中。
http://www.dietandbeauty.jp/forcus/


●関係者必見のイベント。第7回「ビューティ&ウエルネス サミット」を開催
展示会初日(9月11日(月))に、今年は「生涯現役社会に輝く美と健康サービスに」をテーマに第7回「ビューティ&ウエルネス サミット」を開催しました。第1部の基調講演(1)では、経済産業省商務・サービスグループ政策統括調整官 江崎 禎英氏が登壇し、国の取り組みと次代のヘルスケア産業の展望を話されました。
続く基調講演(2)では、津田塾大学総合政策学部教授 森田 朗氏(前 国立社会保障・人口問題研究所所長)が、わが国喫緊の課題である「人口減少問題」について解説しました。


●「地域活性」をテーマに、第9回スパ・シンポジウム 「未来のスパ&温泉を考える」を開催
いま地域では地域に眠る資源の活性化計画が急速に進んでいて異分野も横串にして「観光」+「健康」「美容」、「観光」+「スポーツ」、「観光」+「食」に取り組んでいます。特に、温泉を核とした美と健康のビジネスの集積、温泉地こそ観光立国日本の最大の魅力になると期待の声は大きく、今回シンポジウムでは観光庁、環境省の担当官から観光、温泉に関わる最新の取り組みについて伺いました。
「観光立国へのスキーム〜美容健康を活かした 新しいツーリズムの確立へ〜」
観光庁 観光地域振興部 観光資源課 課長補佐 太田 雄也氏
「温泉地のにぎわい創り〜食、自然、歴史もトータルに活用〜」
環境省 自然環境局 自然環境整備課 温泉地保護利用推進室長 山本 麻衣氏


●今年の注目出展商品
■今話題の「抗糖化」AGEs対策商品に注目が集まる。
美容業界で今後ますます注目される「抗糖化」。それに伴い需要が高まると市場で期待されているAGEs対策について、9月12日(火)、13日(水)の二日にわたり、基調講演と併せて協賛出展社による商品のセミナーを開催。当初予定(150)を遥かに上回る総勢300人が聴講。市場の関心の高さが伺えました。(協賛出展企業:シャープライフサイエンス株式会社、からだサポート研究所、WELLNESS ONE、株式会社TAANE、株式会社ダステック)

■沖縄県、熊本県、佐賀県、静岡県、新潟県、北海道、青森県より各地域の代表的な美と健康の商品が出品。

併催イベントでは、初の地域連携イベント「アンチエイジング カフェ」も開催しました。
※詳細は公式ホームページにて公開
http://www.dietandbeauty.jp/stage_seminars/?ca=1#id1436367380-489975

<下記一部商品紹介>
沖縄県:沖縄県健康産業協議会パビリオンに9企業が沖縄の機能性素材を使った
琉球ソルトや沖縄アロエなどの商品を出品。
熊本県:あさぎり町の企業2社がくまもとスムージーや
たもぎ茸関連のインナービューティ商品を紹介。
佐賀県:ジャパン・コスメティックセンターブースにて
Karatsu Styleのドリンクや化粧水や石鹸などを出品。
静岡県:静岡県産業振興財団パビリオンにシャンソン化粧品など10企業が出展。
オーガニック素材など魅力ある静岡県の化粧品・機能性素材製品・
技術を紹介。
新潟県:健康ビジネス協議会パビリオンに新潟の美と健康ビジネスに関する
商品・サービス6企業が発酵食品や口腔ケア商品などを出品。
北海道:食品機能性地方連絡会から、地域で育まれた健康機能性に関する
認証制度の取り組みや認証商品等を紹介。
青森県:あおもりPG推進協議会が機能性新素材プロテオグリカンのサプリメント、
飲料などの健康食品、化粧品、せっけん、入浴剤を出品。


■次世代の美容・ダイエットのヒントがここに!「美・ボディメイキング」と「ダイエット」商品
今年も“痩身よりも健康で美しい体型を目指して「美・ボディメイキング」「ダイエット」ゾーンに、骨格筋を整えるメソッド、エクササイズグッズ、機能性下着、インソール、ダイエット食品が勢揃い。今年注目の商品は測定機器。株式会社タニタ、株式会社インボディ・ジャパンが体組成計を、キッセイコムテック株式会社が美姿勢測定器を出品されました。また、今年も“美”と“健康”を保つための新たなライフスタイルを提案する「美・ボディメイクライブステージ(協力:日本フィットネス協会、NESTA JAPAN)」が開催され、“ポージングダイエット”の考案者 森 弘子氏やカリスマストレッチトレーナーの兼子 ただし氏など有名トレーナーや講師による美しさと健康的なボディをつくる施術や、トレーニングを連日開催。
メインステージでは9月12日(火)に第3回「ダイエットフォーラム」を開催。エステティックやフィットネスなど美容・健康施設で効果的なダイエット指導について、コーディネーターに管理栄養士の伊達 友美氏を迎えて、ゲストとともに実践的なダイエット指導についてディスカッションされました。


【2017年度 展示会概要】
展示会名称 :第3回「アンチエイジング ジャパン2017」
( http://www.dietandbeauty.jp/ageing/ )
第16回「ダイエット&ビューティーフェア2017」
( http://www.dietandbeauty.jp/diet/ )
第8回「スパ&ウエルネス ジャパン2017」
( http://www.dietandbeauty.jp/spa/ )
併催イベント:第7回「ビューティ&ウエルネス サミット」
第9回「スパ・シンポジウム」(共催:NPO法人日本スパ振興協会)
第3回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」授賞式
「スパ クリスタルアワード2017」授賞式
(共催:UBMメディア株式会社、株式会社コンセプトアジア
協賛 :FIAT(イタリア車ノインポーター・FCAジャパン株式会社)
会場 :東京ビッグサイト 西1・4ホール&アトリウム
日時 :2017年9月11日(月)・12日(火)・13日(水)
開催時間 :展示ブース/10:00〜17:00
(初回ステージイベント受付/9月11日(月)・12日(火)9:00〜)
主催/企画 :UBMメディア株式会社
企画 :月刊 Diet&Beauty
後援 :経済産業省、環境省、観光庁、スポーツ庁、
中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)、
タイ国大使館 商務参事官事務所
協賛(順不同):

開催規模 :出展社数/小間数:383社/677小間、来場者数:26,953人
※前回出展社数/小間数:379社/652小間、来場者数:26,340人
展示ゾーン:コスメ・美容機器(プロユース)、コスメ・美容機器(ホームユース)、
インナービューティ、ダイエット、販促・ビジネスサポート、
個店・小規模サロン向け商材、ジャパンメイド・ビューティ、
美・ボディメイキング、アンチエイジング関連
(ビューティケア製品、ヘルスケア製品及び原料、OEM・PB等)、
スパ&ウエルネス関連(ホテル・温泉・温浴設備・機器、
ヘルスケア製品、リラクゼーション、温泉・ツーリズム等)
来場対象 :エステティックサロン及び美容サロン、リラクゼーションサロン、
フィットネス・スポーツクラブ・スパ・温浴等の
美容・健康施設経営者や技術者、ホテル・旅館・レジャー・
リゾート施設やその他複合施設関係者、医療・福祉、メーカー、
商社・卸、小売、バイヤー、地方自治体関係者、メディア関係者、他


【次回(2018年度)展示会のご案内】
次回17回目を迎える「ダイエット&ビューティーフェア」、第9回目の「スパ&ウエルネス ジャパン」、第4回目の「アンチエイジング ジャパン」は、2018年9月に東京ビッグサイト西1・2ホールとアトリウムで開催いたします。
併催のイベントステージやセミナープログラムの詳細は6月に公表いたします。来年度のビューティ&ウエルネス市場のヒットを予見するテーマに注目です。
※ステージイベント・セミナープログラムは2018年6月に発表。

「第17回ダイエット&ビューティーフェア2018」
「第9回スパ&ウエルネス ジャパン2018」
「第4回アンチエイジング ジャパン2018」

会期: 2018年9月10日(月)、11日(火)、12日(水)
会場: 東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム
主催: UBMメディア株式会社
企画: 月刊Diet&Beauty
後援: 経済産業省、環境省、観光庁、スポーツ庁、
日本貿易振興機構(ジェトロ)、中小企業基盤整備機構、
タイ国大使館 商務参事官事務所

展示会スローガンは「“美と健康”出づる国から、世界へ」。
これからも日本のビューティビジネス、ウエルネスビジネス、
そしてますます市場の拡大が予測されるアンチエイジングの
最新ビジネスを発信していきます。どうぞご期待ください!

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る