• トップ
  • リリース
  • 花文化の普及と有資格者のサポート活動を目的にジャパン・フラワーアレンジメント・アソシエーションを発足

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ジャパン・フラワーアレンジメント・アソシエーション

花文化の普及と有資格者のサポート活動を目的にジャパン・フラワーアレンジメント・アソシエーションを発足

(@Press) 2017年09月13日(水)12時00分配信 @Press

ジャパン・フラワーアレンジメント・アソシエーション(JFA、本部:東京都中央区、代表:赤澤 由加里)は、花に関する有資格者の活動サポートし、「花のある生活の豊かさ」を世界に向けて発信していくことを目的として、2017年9月1日付で発足しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137564/LL_img_137564_1.jpg
JFA代表赤澤由加里

■設立背景
生け花やフラワーアレンジメントは、教養や習い事として常に人気があり、多くの有資格者を輩出しています。しかし、その後、講師業に従事したり、イベントを開催したりする人は少なく、多くの有資格者が、資格を活かせていないのが現状です。これは、ほとんどの教室や講座が、花に関する技術や知識を伝授することにとどまり、講師として活動していくためのノウハウをえていないことが一因だといえます。


■活動理念
当アソシエーションでは、流派・ジャンルにかかわらず、花に関する有資格者の活動をサポートし、花文化を普及することで、社会貢献のチャンスを創出していきます。

花は、お祝い、別れなど、人生の節目やイベントに欠かせないものです。花を添えることで、気持ちを添え、「たとえ一輪の花であっても、人に笑顔をもたらし、気持ちを豊かにする」ということを、一人でも多くの方に伝えたい、というのが当アソシエーションの理念です

また花は、言葉が通じない海外においても、気持ちを共有するコミュニケーション・ツールとなります。 ローカル文化の活性化につながることがあるにもかかわらず、一部の先進国をのぞき、まだまだ、花を飾り、花を愛でる文化は浸透していません。海外への花文化の発信も、当アソシエーションのミッションのひとつです。

当アソシエーションの理念に共感する有資格者の皆さんと力を合わせることで、花を通じて、人々の生活をより豊かにすることができますことを願っています。


■業務内容
・花に関する有資格者に、教室主宰、イベント開催など、継続的に活動するためのノウハウを伝えることで、花文化の普及を目指す。具体的には、講座やイベントの集客方法、材料調達方法、カリキュラムの組み立て方、講師としてのマナーなど、実践的な講座を提供する。
・イメージコンサルタント、スタイリスト、エステティシャンなど、各分野のプロと提携。会員のセルフイメージ向上につながる講座を開催する。
・会員が知識・技能を高め続けられるように、フラワー業界の最新情報を提供する。
・会員が情報交換し、相互連携を深めるための場を提供する。


■協会概要
協会名:ジャパン・フラワーアレンジメント・アソシエーション
設立 :2017年9月1日
代表 :赤澤 由加里
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 UCF5階
ホームページ: http://j-flower.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る