• トップ
  • リリース
  • 国際テニストーナメント「2017 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ダンロップスポーツ株式会社

国際テニストーナメント「2017 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」を開催

(@Press) 2017年09月05日(火)09時15分配信 @Press

ダンロップスポーツ(株)と(株)ダンロップスポーツマーケティングと愛知県テニス協会は、豊田市テニス協会の共催を得て、世界に挑戦する日本人テニスプレーヤーをサポートする国際テニストーナメント“第10回記念大会”「2017 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」を2017年11月13日(月)より11月19日(日)(予選:11月11日(土)から13日(月))まで愛知県豊田市のスカイホール豊田にて開催します。
本大会は、10周年となる今年をもって終了することが決定し、今まで支えてくださったファンの皆さまに感謝をこめて、さまざまなイベントを企画しています。
また、今年は当社CSR活動の一環として、硬式テニス部に所属する中学生を対象に「テニストーナメント運営」の職場体験を、3校(1校最大3名、11/16〜11/18で1日1校)大会ホームページにて募集します。この体験を通じて、テニスの大会がどのように運営されているかを知ってもらい、お客様対応やメディアルームでの仕事などについて学んでもらうことを目的としています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137205/img_137205_2.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/137205/img_137205_1.jpg
■第10回記念大会イベント予定
<来場者プレゼント>
・11/17(金)〜11/19(日)の3日間、来場者の中から抽選で1日につき10名様に大会販売ブースで使用できる3,000円分の金券プレゼント。・歴代男女シングルス優勝者の額入り写真(大きさ/A3)プレゼント。
歴代男女シングルス優勝者の写真を展示(一部サイン入り)し、抽選用BOXを設置。
入場時に配布される応募用紙に必要事項を記入し、欲しい写真のBOXの中に投函して応募完了。応募の締め切りは11/18(土)当日券発売終了時。11/19(日)試合終了後に当選者を貼り出します。当選者にはその写真をプレゼント。(毎日来場した場合は最大6口応募可能。)

<来場者向けイベント等>
・11/13(月)〜11/19(日) キッズテニス、的入れゲーム・出場選手サイン会、トークショー(本戦期間中、随時開催)・男女シングルス・ダブルス決勝戦、プレミアムシート※を席数限定で販売・11/19(日) プロによるテニスクリニック開催。(定員100名、申し込み制)・サインボールの打ち込み(11月18日、19日)
※プレミアムシートとは、コート上に設置された特別な座席(右図赤丸参照)から、選手と同じ目線で世界のハイレベルなプレーを間近で体験できる1日60席のエキサイティングなシートです。通常の入場券にプラス3,000円でチケットを購入することができます。(前売りはありません。当日販売のみ、先着順となります。)プレミアムシートを購入した方全員に、特典があります。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/137205/img_137205_4.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/137205/img_137205_5.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/137205/img_137205_6.jpg
写真:昨年のイベントの様子

上記内容やスケジュールは、予告なく変更になる可能性があります。最新情報は大会ホームページ、大会公式Facebookでご確認ください。

■硬式テニス部に所属する中学生対象の職場体験について
応募方法や詳細については、以下大会ホームページをご確認ください。
http://www.dunlop-tennis.jp/challenge.html
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/137205/img_137205_3.jpg
写真:昨年の職場体験の様子

■本大会の開催経緯と目的
【次世代を担う若手プレーヤーの「夢を育むステージ」】
次世代を担う若手プレーヤーにチャンスを提供します。今大会から羽ばたいていった選手は多く、今年日本人男子として史上3人目のツアー優勝を果たした杉田祐一選手(三菱電機)や、グランドスラムで今年初めてベスト女子ダブルス4入りを果たした二宮真琴選手(橋本総業ホールディングス)、穂積絵莉選手(橋本総業ホールディングス)、本大会優勝経験のある西岡良仁選手(ミキハウス)、女子テニス界注目の大坂なおみ選手(日清食品)など、多くの有名選手が本大会で活躍し、次のステージへ進んでいます。

【日本人が出場しやすい中間的グレードの大会】
本大会は、日本人プレーヤーが出場しやすく、より多くの国際ランキングポイントを獲得できる中間的なグレードの大会です。地理的・経済的な制約の多い日本人プレーヤーに、国内で世界に挑戦するきっかけを提供できる格好の「ステップアップ・ステージ」になるものと考え、2008年から開催しており、今年で第10回目を迎えます。

【多くの国際ランキングポイントを獲得できる大会】
本大会で獲得できる優勝ポイントは、男子90ポイント、女子100ポイントです。これは、男子「ATP500」のグレードである「楽天ジャパンオープン」のベスト8、女子の「WTAインターナショナル」のグレードである「ジャパン ウィメンズ オープン」のベスト4で獲得できるポイントに近く、ツアー公式戦に比べてポイントを獲得しやすい大会となっています。

【「全豪オープン」予選をかけた戦い】
大会に出場している選手からは『この時期に大会を開いてもらうことで、「全豪オープン」の予選出場に必要なポイントを獲得する機会を作ってもらえて大変感謝している』という声を多く聞きます。この期間中に成績を残した選手は「全豪オープン」予選に出場できる可能性もますます高くなります。

【大学テニス界のレベルアップに貢献】
毎年「全日本学生テニス選手権大会」の優勝者には本大会予選のワイルドカード(主催者推薦枠で出場する権利を与える)を付与し、大学テニス界のレベルアップに貢献しています。

【テニス活性化】
男女共催のトーナメントを開催することで、周辺地域での大会認知度アップと、テニス活性化につなげます。大会期間中は、キッズクリニック、プロによるレッスン会、来場者プレゼントなどを企画し、大会を盛り上げます。

■「2017 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」開催要項
大会名:
<日本語>2017 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ
<英語>2017 DUNLOP SRIXON WORLD CHALLENGE

主催:ダンロップスポーツ(株)、(株)ダンロップスポーツマーケティング、愛知県テニス協会

共催:豊田市テニス協会公認:ITF(国際テニス連盟)、ATP(男子プロテニス協会)、(公財)日本テニス協会後援:豊田市、豊田市教育委員会、(公財)豊田市体育協会、東海テニス協会、中日新聞社協賛:バボラVS社、(株)デサント、他未定協力:住友ゴム工業(株)会場:スカイホール豊田(愛知県豊田市)

運営主管:愛知県テニス協会、豊田市テニス協会運営協力:日本女子テニス連盟愛知県支部、東海学生テニス連盟

賞金総額:11万 USドル(男子/60,000 USドル 女子/50,000 USドル)

大会グレード:
<男子>ATPチャレンジャー 賞金総額 50,000 USドル(+ホスピタリティ)
シングルス優勝獲得賞金 7,200 USドル
参加人数 本戦シングルス32名・ダブルス16組、予選シングルス32名

<女子>ITF女子サーキット 賞金総額 60,000 USドル(+ホスピタリティ)
シングルス優勝獲得賞金 9,119 USドル
参加人数 本戦シングルス32名・ダブルス16組、予選シングルス32名

日程:
■男子シングルス・ダブルス本戦:平成29年11月13日(月)〜19日(日)
<予選:平成29年11月11日(土)〜12日(日)>
■女子シングルス・ダブルス本戦:平成29年11月14日(火)〜19日(日)
<予選:平成29年11月12日(日)〜13日(月)>
使用球:スリクソン(ITF(国際テニス連盟)及び(公財)日本テニス協会 公認球)サーフェス:インドアカーペット(タラフレックス)

大会ホームページ:http://www.dunlop-tennis.jp/
大会公式Facebook:https://www.facebook.com/D.W.C.Tennis
チケット:前売り通し券は、9月1日〜11月12日(23時59分)まで全国のチケットぴあにて販売。
当日券は、会場に併設されている当日券売り場にて販売。



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る