プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

近鉄不動産株式会社

「ローレルコート 勝川駅前」

(@Press) 2017年08月30日(水)18時30分配信 @Press

近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/代表取締役社長:善本烈)は、愛知県春日井市において、JR中央本線「勝川」駅より徒歩1分の立地にて、総戸数58戸の分譲マンション「ローレルコート勝川駅前」を建設中ですが、この度、モデルルームが完成し、2017年9月2日(土)から、ご予約をいただいたお客さまに、モデルルーム事前ご案内会を開催しますのでお知らせします。
「勝川」駅周辺は、近年の開発により、大きな発展を遂げており、商業、医療、教育施設などの利便が集積するコンパクトシティであり、2027年のリニア開業を控え、更なる発展が期待される「名古屋」駅へ、JR中央線で18分でアクセスすることが可能な、高い利便性を誇るエリアです。
本物件は、過去10年間で春日井市内で供給された分譲マンションのなかで、駅より徒歩1分圏内に分譲される唯一のマンション(※1)となります。また、本物件を通じて当社は、春日井市が推進する「春日井の魅力発信への活動」に賛同する「春日井の魅力発信パートナー」(※2)となっています。
本物件の特長として、地上11階建、間取りは2LDK〜4LDKと、多世代に対応をした間取りプランを用意しており、1階部分には店舗用フロアがあり、地域の賑わい創出や活性化に貢献できる「子育て支援施設」を誘致する予定です。また、駅前でありながら公園に隣接しており、開放感のある住環境であり、全戸分の駐車場も確保し、カーライフもサポートします。
なお、モデルルームのグランドオープンは、2017年9月下旬、販売開始は10月中旬を予定しています。
(※1)株式会社新東通信調べ
(※2)「春日井の魅力発信パートナー」とは、事業活動等を通して、
春日井市の魅力発信に貢献するパートナーとして、承認を受けた事業者を
指します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/136703/img_136703_1.jpg
「ローレルコート勝川駅前」完成予想図

■ 【ローレルコート勝川駅前の主な特長】
1.JR中央本線「勝川」駅徒歩1分の立地で、発展を続ける「名古屋」駅へ
直通18分のアクセス性の高さ
2.駅前でありながら公園に隣接した開放感のある立地、
全戸分の駐車場を確保しカーライフもサポート
3.1階(店舗)に、地域の賑わい創出や活性化に貢献できる「子育て支援施設」
を誘致(予定)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る