• トップ
  • リリース
  • 米国OneLogin、「Outstanding Partner Award 2017」受賞パートナー企業を発表

プレスリリース

OneLogin, Inc.、ペンティオ株式会社

米国OneLogin、「Outstanding Partner Award 2017」受賞パートナー企業を発表

(@Press) 2017年08月01日(火)09時30分配信 @Press

OneLogin, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下 OneLogin社)は、2017年度Q1およびQ2 OneLogin製品販売およびマーケティング活動において卓越した功績を上げられたパートナー企業を表彰する「OneLogin Outstanding Partner Award 2017」を発表いたしました。


OneLogin社では、お客様のビジネス推進や満足度向上、お客様への革新的なソリューションや優れたサポートの提供、OneLogin社とパートナー企業とのさらなるリレーションシップを目的として、最も大きな功績を上げられたパートナー企業に感謝の意を表する制度「Outstanding Partner Award」を発表しています。年間の販売実績、先進的ソリューションの導入、優れたマーケティング活動の貢献度など、2社のパートナー企業を表彰いたしました。

今後も急増する日本のお客様ニーズにお応えできるよう、OneLoginパートナーとの協業を一層深めながら、サービスの拡充に努めてまいります。


■受賞パートナー企業からのエンドースメント
【ペンティオ社】
OneLogin Outstanding Partner Award 2017受賞し光栄です。ペンティオ株式会社は国内最初のOneLogin パートナーとして、先進クラウド連携の導入、多数の採用事例紹介、セミナー活動、サポート支援提供しております。2017年日本市場は単純SSOサービスと高度なIAMサービスとの分離転換点です。これを契機にOneLoginは大型案件増加が見込まれます。弊社は国内OneLogin採用導入をすすめさらなる日本市場浸透に寄与してまいります。
ペンティオ株式会社
代表取締役 長谷川 晴彦

当ニュースリリースは https://www.pentio.com/onelogin/news/2017_06_award2017.html をご覧下さい。


■OneLogin, Inc.について
OneLoginは、数千の顧客にクラウド・アイデンティティ・サービスを提供し市場を開拓してきた革新性とリーダーシップの確固たる実績があります。今日の企業は、クラウドアプリケーションやデータへの24時間365日の安全なアクセスを必要とし、ビジネスを推進するためには、シングルサインオン以上の機能が必要になります。OneLoginは、2010年からクラウドベースのサービスでIAM市場をリードし続け、世界的な企業を支援する高度な機能を提供しています。

社名 : OneLogin, Inc.
本社所在地: 100 California St#900, San Francisco, CA 94111
代表者 : CEO 兼創業者 トーマス・ペダーソン
設立 : 2010年
URL : http://www.onelogin.com


■ペンティオ株式会社について
ペンティオ株式会社は、クラウドIDaaS「OneLogin」、USBトークン / ICカードでの認証ソリューション提供を行っている企業です。スマートフォンOTP、USBトークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせた認証ソリューションを官公庁、自治体、医療機関、教育機関、および大手企業など、数多くのお客さまに積極的に展開しています。

OneLogin, Inc.は、米国カリフォルニア州サンフランシスコから米国・英国など世界40カ国以上でサービスを展開しております。AAA、Gensler、Netflix、News International、Pandora、Steelcase and PBSをはじめ2,500社以上に提供しております。ペンティオは、OneLoginやPKIソリューションを中心に、利用者認証とユーザーマネージメントに特化したサービスを提供しております。

社名 : ペンティオ株式会社
本社所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-1 第2スカイビル8F
代表者 : 代表取締役 長谷川 晴彦
URL : http://www.pentio.com/onelogin/


*記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る