• トップ
  • リリース
  • 世界最大のスピリッツフェスティバルテイルズ・オブ・ザ・カクテル(Tales of the Cocktail )2017

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

バカルディジャパン株式会社

世界最大のスピリッツフェスティバルテイルズ・オブ・ザ・カクテル(Tales of the Cocktail )2017

(@Press) 2017年07月27日(木)11時15分配信 @Press

2002年にカクテル愛好家の集まりとして始まって以来、世界各国からトップクラスのバーテンダーや、カクテルやドリンク業界に力を注ぐメーカーなどが集まり、商品の品質やバーテンディングの技術を競う大会から、セミナー、テイスティング、ネットワーキングイベントまで、約200のイベントが開かれる世界最大のスピリッツフェスティバルに発展した、「テイルズ・オブ・ザ・カクテル(Talesof the Cocktail )」2017は、7月18日(水)〜23日(日)までの5日間の日程で、シェラトンニューオリンズホテルにて行われました。

「テイルズ・オブ・ザ・カクテル」の各イベントの中でも、最も注目が集まる、「ザ・スピリテッド・アワード」は、各国のブランドアンバサダー、バーテンダー、バー、ドリンクに関する書籍やライターを賞するアワードで、世界的にも最も権威のある賞の一つです。

各バカルディブランド商品のアンバサダー、バカルディ社が推薦するバーテンダーも「ザ・スピリテッド・アワード」のアメリカ国外のバーやバーテンダーを対象とした、インターナショナルカテゴリーにノミネートされました。

インターナショナル バーテンダーで、最も優れたバーテンダーが賞される
インターナショナル バーテンダー オブ ザ イヤー
(International bartender of the year)

後閑信吾氏
(バカルディ レガシーカクテルコンペティション 2012年世界大会優勝者)

ドリンク業界の発展に寄与したブランドアンバサダーとしての活動が賞される
ベスト インターナショナル ブランド アンバサダー
(Best International Brand Ambassador)

カミュ― ラフル ビダル氏 (CamilleRalph Vidal)
サンジェルマン エルダーフラワー リキュール アンバサダー

南フランス生まれのビダル氏はフレンチスタイルの食前酒カクテル(アペリティフ)の楽しみ方を各国で伝え、またサンジェルマンブランド初のカクテル本を出版し、カクテルや食を通じての生きる喜びを表現しました。

トップは逃したものの、「スピリティッド・アワード」トップ4にバカルディブランドを代表する3名がノミネートされました。

トップ4 ベストインターナショナル ブランド アンバサダー
(Best International Brand Ambassador)
ジョー・マッカンター氏(JoeMcCanta)グレーグースアンバサダー
ラージ・ナグラ氏 (RajNagra) ボンベイ・サファイア アンバサダー

トップ4 ベストインターナショナル カクテル バー
(Best International Cocktail Bar)

Little Red Door
フランス・パリの「Little Red Door 」は、2014年ボンベイ・サファイア ワールズ モストイマジナティブ バーテンダー (World’s Most Imaginative Bartender Competition)世界大会優勝者であるレミー・サヴァージュ氏がヘッドバーテンダーを務めるバーです。

また、昨年度から新たに作られた、生産プロセスでの緑化運動などを対象とした「サステイナブルスピリッツ アワード」に、ボンベイ・サファイアが選ばれました。

ボンベイ・サファイアの蒸留所にて、炭素排出が38%抑えられ、バイオマスのリサイクル、雨水の利用など、環境への影響を軽減するため対策を導入し、業界全体へ緑化運動の先例となり働きかけたことが認められ、受賞に至りました。

世界的にも最も権威のある賞「ザ・スピリテッド・アワード」および「サステイナブルスピリッツ アワード」にバカルディ社が選ばれたことは大変光栄です。これからも世界のドリンク業界の発展に貢献して参ります。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る