• トップ
  • リリース
  • 業界最大級!賃貸住宅イベント「賃貸住宅フェア2017 in東京」を7月25日、26日に開催!

プレスリリース

株式会社全国賃貸住宅新聞社

業界最大級!賃貸住宅イベント「賃貸住宅フェア2017 in東京」を7月25日、26日に開催!

(@Press) 2017年07月13日(木)09時30分配信 @Press

賃貸住宅業界向け専門紙「週刊全国賃貸住宅新聞」を発行する株式会社全国賃貸住宅新聞社(所在地:東京都中央区)は、7月25日(火)、26日(水)に「賃貸住宅フェア2017 in東京」を東京ビッグサイト西1・3・4ホールで開催いたします。
不動産オーナーにとって、経営課題である「相続トラブル」「節税」「空室対策」「リノベーション」や、最近話題の「民泊」「人口動向」「外国人対応」など、あらゆる情報を一度に収集できるイベントです。入場無料で、100講座以上のセミナーや、約180社の企業ブースを自由に見て回ることができます。フェア公式サイトでは、イベントの詳細情報を随時更新。現在、事前来場予約を受け付けています。


【賃貸住宅フェアとは】
東京で始まった日本初の賃貸住宅業界向けのイベントで、業界では最大級のイベントに成長しました。地方都市でも開催しています。昨年は、賃貸経営をする大家やその家族、不動産管理・仲介会社、リフォーム、設備メーカー等の不動産・住宅業界関係者が2日間で約22,000人が来場しました。


【賃貸住宅フェア2017 in東京 開催概要】
主催 :株式会社全国賃貸住宅新聞社
日時 :2017年7月25日(火)・7月26日(水)10:00〜17:00
会場 :東京ビッグサイト西1・3・4ホール(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
入場料:無料(想定来場者数:25,000人)
フェア公式サイトURL: http://www.zenchin.com/fair2017_kaisai/tokyo/


【賃貸住宅フェア2017 in東京の見どころ】
ここでしか聞けない特別セミナー(1)
『ウェブ会議システム、スマートロック、VRで仲介業務効率化に挑む!3事例を紹介』
不動産業界でもIT化が進む昨今。このセミナーでは、不動産会社の仲介業務を効率化に取り組んでいる企業が登壇し、狙いや費用効果について解説します。

ここでしか聞けない特別セミナー(2)
『リスクを抑え高齢者入居を受け入れるコツを伝授』
空室対策のひとつとして、これから確実に増加が見込まれる高齢者の入居者をどう受け入れていくか解説。孤独死や家賃滞納のリスクをどうやって軽減するか、オーナーや高齢者専門の仲介会社が説明します。

ここでしか聞けない特別セミナー(3)
『築古物件の魅力と収益性を高める“入居者がDIY”できる物件の作り方』
ここ数年のトレンドDIY可能物件。入居者が自分好みに部屋をカスタマイズできる手法によって、築古物件を収益が上がる物件に変えることができます。単にDIY可能賃貸として募集するだけでなく、入居者とともに部屋を作り上げ、コミュニティ形成する取り組みを対談形式で講演。

ここでしか聞けない特別セミナー(4)
『ブーム到来!?相続対策や資産運用に有効な「不動産小口化商品」販売会社の座談会』
新たに注目されている投資『不動産小口化商品』。少額で実物の一棟不動産に投資ができるメリットがあります。同商品を販売する3社の執行役員が座談会形式で解説。


【賃貸住宅フェア2017 in東京の出展予定ブース企業】
今年は、182社がブース出展予定です。その一部をご紹介します。
アーク賃貸保証、Rバンク、イオンモール、小田急電鉄、川口技研、地盤ネット、スペース24、日本宅配システム、長谷工アネシス、ハプティック、リクルート住まいカンパニー、 など

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る