• トップ
  • リリース
  • ニチベイ、BS11「たけしの北野レガシー」に協賛 ロールスクリーン「ソフィー」、よこ型ブラインド「セレーノ・ユニーク」のCMを放映

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ニチベイ

ニチベイ、BS11「たけしの北野レガシー」に協賛 ロールスクリーン「ソフィー」、よこ型ブラインド「セレーノ・ユニーク」のCMを放映

(@Press) 2017年07月10日(月)11時30分配信 @Press

ブラインドと間仕切の専門メーカー株式会社ニチベイ(本社:東京都中央区、社長:福岡勇之輔)は、2017年7月15日(土)よる8時〜9時54分に日本BS放送(BS11)にて放送されるBS11開局10周年特別番組「たけしの北野レガシー」に協賛いたします。
第10回キッズデザイン賞を受賞した安全なロールスクリーン「ソフィー」スマートコード式と、今年6月にモデルチェンジしたよこ型ブラインド「セレーノ・ユニーク」のCMを放映いたします。
さらに番組内では昭和39年(1964年)に開催された東京オリンピックの関連グッズとして、当時、当社が配布していた携帯灰皿が紹介されます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132736/LL_img_132736_1.jpg
ニチベイが昭和39年(1964年)に配布した携帯灰皿



■BS11開局10周年特別番組「たけしの北野レガシー」
日本が世界に誇る映画監督であり、コメディアンでもあるビートたけしが残したい遺産「レガシー」とは…?
スポーツに沸き返り、アイドルに夢中、人々がモノ創りに情熱をそぎ、飛躍的な高度経済成長を遂げた昭和の時代。あの頃の日本は熱かった!
ビートたけしが少年時代から青春時代そして現在に至るまでに強烈な印象で人生に影響を受けたモノや、今もなお歴史に燦然と輝くものを独断と偏見で取り上げ、会議メンバーと喧々囂々(けんけんごうごう)の議論の末に「後世に残したいレガシー」を認定し表彰します。


■出演者
ビートたけし(昭和22年(1947年)生まれ)
ダンカン(昭和34年(1959年)生まれ)
いとうせいこう(昭和36年(1961年)生まれ)
ベッキー(昭和59年(1984年)生まれ)
中継:小峠英二(バイきんぐ)


■番組概要
メディア:日本BS放送(BS11)
番組名 :たけしの北野レガシー http://www.bs11.jp/special/kitano-legacy-10th/
放送日時:2017年7月15日(土)よる8時〜9時54分


■CM概要(1)
タイトル:『手が届くころ』篇(30秒)
内容詳細:背伸びしてロールスクリーンの操作コードを引こうとする姉妹。母親はそれを注意しながらも“この子の手がコードに届くころには、家に好きな子連れてくるのかしら”と、子どもの成長を喜び、未来を想像します。


■CM概要(2)
タイトル:『Color Your Life #色を着せよう!』篇(15秒)
内容詳細:カラーを一新した「セレーノ・ユニーク」で、“インテリアに色を着せる”をテーマとして制作。
生まれ変わった「セレーノ・ユニーク」をモーショングラフィックスで表現しました。


■番組内にて紹介される、日米ブラインド工業株式会社(現・株式会社ニチベイ)が昭和39年(1964年)に配布した携帯灰皿
昭和38年(1963年)日本の火災件数は約5万件(毎日約130件の火事が発生)あり、火災の原因はタバコ、マッチ、たき火、石油ストーブ、煙突などで、その中でも1位はダントツでタバコのポイ捨て(72.5%)でした。
火災防止はもちろん、翌年には東京オリンピックを控えており、街の美観を保つためにも【タバコのポイ捨てをやめよう。タバコは灰皿のある場所で吸いましょう】という運動を提唱し、携帯灰皿を配布しました。


■会社概要
社名 : 株式会社ニチベイ
本社所在地: 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-15-4
資本金 : 4億6,000万円
従業員数 : 800名
代表者 : 社長 福岡勇之輔
URL : http://www.nichi-bei.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る