• トップ
  • リリース
  • 〜明治大学現代中国研究所主催国際学術シンポジウム〜「現代中国のリベラリズム再考」

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人明治大学広報課

〜明治大学現代中国研究所主催国際学術シンポジウム〜「現代中国のリベラリズム再考」

(@Press) 2017年07月03日(月)14時45分配信 @Press

これまで日本では、中国近現代(modern)の自由主義についての紹介はおこなわれてきてはいるものの、現代(contemporary)思想としては「新左派」を中心にしてのみ扱われるという顕著な傾向がありました。この理由の一つとしては、現代中国におけるリベラリズムが、実際には社会民主主義から民主社会主義、さらにはリバタリアニズムまで視野に入れているにもかかわらず、現執行体制のイデオロギーに対して根源的に「批判的」であるため、これまで執行体制側による一方的評価である「反体制」として分類されがちであったことが挙げられます。本シンポジウムでは、中国国内で活躍している代表的リベラリストとともに、さらにカナダからの中国研究者による関連テーマについての報告を交えつつ、現代中国の政治・社会思想としてのリベラリズムの全体像を模索します。


■ 〜明治大学現代中国研究所主催国際学術シンポジウム〜

■ 「現代中国のリベラリズム再考」
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132336/table_132336_1.jpg



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る