プレスリリース

アイペット損害保険株式会社

導入から1年!ペットに関する休暇制度、対象範囲の拡大へ

(@Press) 2017年07月03日(月)11時00分配信 @Press

アイペット損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山村鉄平)では、2016年7月より犬・猫と一緒に暮らしている従業員(正社員・契約社員を指す)を対象に、ペットに関する休暇制度を導入いたしました。導入から1年を機に制度の見直しを図った結果、対象範囲を鳥・うさぎ・フェレットまで拡大いたしました。

ペットに関する休暇制度の概要
当社では、ペットと一緒に暮らしている従業員を対象に、下記2つのペットに関わる休暇制度を導入しています。(ペット保険の加入有無は不問)
1.ペットの忌引き 一緒に暮らしているペットが亡くなった際、親族同様に忌引き休暇を取得できる。
2.ペット休暇 ペットと一緒に暮らしている従業員は、1年につき2日間のペットと過ごす休暇を取得できる。

今回の変更点
2017年4月より新たに鳥・うさぎ・フェレット向けにペット保険「うちの子Cute」の募集を開始したことに合わせ、本制度の適用範囲の拡大を行うこととしました。
変更後:犬・猫・鳥・うさぎ・フェレットと一緒に暮らしている従業員
変更前:犬・猫と一緒に暮らしている従業員

休暇制度の活用状況
2017年6月30日時点での休暇制度活用状況は、下記の通りです。
1.ペットの忌引き:3名
2.ペット休暇:63名(104日)

当社では、今後も経営理念の実現と従業員にとって働きがいのある環境づくりを目指してまいります。

【アイペット損害保険株式会社について】
代表取締役:山村 鉄平
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル
事業内容:損害保険業
URL:http://www.ipet-ins.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る