• トップ
  • リリース
  • 千葉商科大学人間社会学部×湖山医療福祉グループ『明日の福祉アイデアコンテスト』実施〜高校生のアイデアで福祉の未来を創る!!〜

プレスリリース

千葉商科大学人間社会学部×湖山医療福祉グループ『明日の福祉アイデアコンテスト』実施〜高校生のアイデアで福祉の未来を創る!!〜

(@Press) 2017年06月30日(金)10時30分配信 @Press

千葉商科大学(学長:原科幸彦)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)と湖山医療福祉グループ(代表:湖山泰成、東京都中央区)の共催で、高校生を対象とした「明日の福祉アイデアコンテスト」を開催します。家族とのつながり、地域交流、健康づくりをテーマに、より良い福祉を実現するアイデアを募集します。


◆ポイント
・医療福祉現場との産学連携のコンテスト。
・高校生からアイデアを募集することによって、若者の医療福祉分野への興味・関心を喚起する。
・2015年度から開催。今年度で3回目。
・優秀なアイデアは湖山医療福祉グループの施設において実践を検討する。

◆募集要項
【募集テーマ】家族・地域交流・健康の観点から
医療福祉現場で実践できる新たな試み
【応募資格】 高校生(何件でも応募可)
【応募方法】 1件につき1枚の応募用紙に記入し郵送
※応募用紙はウェブサイトからダウンロード可
http://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/ningenshakai/news/2017/contest.html
【応募期間】 2017年7月1日(土)〜9月29日(金) 当日消印有効
【賞】 <グランプリ 原科賞・湖山賞> (各1点)
賞状、副賞(奨学金5万円)、記念品
<優秀賞> (10点)
賞状、副賞(図書カード1万円)、記念品
【入賞発表】 2017年12月初旬に同大ウェブサイトに掲載

◆2016年度グランプリ(参考)
【CUC賞】就労移行支援事業所の利用者が出店できる地域イベントの開催。利用者が働く経験によって、実社会での仕事に意欲を高めるきっかけを作るとともに、一般の出店も募り利用者と地域の交流を促進する。(テーマ:地域交流)
【湖山賞】高齢者施設で利用者が自由に絵を描き、モノを作るアートライブを実施し、自己表現の場を作る。専門家を招き本格的なアートに触れる機会も提供する。(テーマ:健康づくり)
※応募総数:118件

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る