• トップ
  • リリース
  • 野菜・果物由来成分を配合した化粧品国産野菜から生まれた 美容液 新登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

らでぃっしゅぼーや株式会社

野菜・果物由来成分を配合した化粧品国産野菜から生まれた 美容液 新登場

(@Press) 2017年05月25日(木)14時00分配信 @Press

らでぃっしゅぼーや株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:国枝俊成)は、2017年5月22日(月)より、オリジナル化粧品ブランド深花(しんか)の美容液の販売します。初夏の紫外線が強くなる季節に合わせて開発しました。同シリーズは有機・低農薬野菜から成分を抽出したオリジナル美容エキス等、らでぃっしゅぼーやの厳選素材を使用した製品で、昨年10月に販売したオールインワンゲルに続く第二弾の商品となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129349/img_129349_1.jpg

■紫外線が強くなる時期のスペシャルケア
紫外線対策とエイジングケアを同時にできる美容液を開発しました。お客様からの「肌への負担は気になるけれど、年齢とともに変わるお肌をしっかりお手入れしたい」というご要望に応えた商品です。美容成分としてらでぃっしゅぼーやで販売している野菜や果物(長崎産イチゴ、群馬県産米ぬか、奈良県産キウイ、千葉県産人参、北海道産大豆)から成分を抽出しており、原料のトレーサビリティーも確保されています。
また当商品は、しっかりと効果を感じていただくために200倍浸透型ビタミンC(※1)を原料メーカー推奨濃度100%配合。その他プラセンタ等、美容液成分も贅沢に配合しています。
※1 イソステアリルアスコルビルリン酸2Na(保湿成分、製品の酸化防止剤)

■深花 第一弾はオールインワンゲルを販売
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/129349/img_129349_2.jpg
深花のシリーズは現在2種類。2016年10月に初冬の乾燥が気になり始めるタイミングに合わせて、保湿効果に特化した「オールインワンゲル」を発売しました。過去のアンケート調査から保湿に悩む声が多かったことで開発、40代以上のお客様に大変好評でした。本日発売の「VC200クリアエッセンス」は保湿にプラス、しみ やくすみへの効果も期待できる美容液で、「オールインワンゲル」との重ね使いもできます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/129349/img_129349_3.png



<商品概要>
商品名:「深花 VC200クリアエッセンス」
成分:水、エタノール、グリセリン、DPG、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、イチゴ果実エキス、トマト果実エキス、キウイエキス、コメヌカエキス、ダイズ種子エキス、ニンジン根エキス、プラセンタエキス、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、他
価格:¥5,000(税込価格¥5,400)
内容量:20ml
品質保持期限:開封後約3カ月
販売(お届け)開始:2017年5月22日(月)〜
購入方法:らでぃっしゅぼーやHP (http://www.radishbo-ya.co.jp/

《商品担当者》
らでぃっしゅぼーや 商品部 コスメ商品担当 中橋
女性にとってスキンケアやメイクは大切なもの。コスメの効果を実感できる喜び、使うことで日常が楽しくなるコスメであることを第一に考えています。女性の「きれい」をサポートする“もの”や“こと”を日々探しています!

<らでぃっしゅぼーや について>
らでぃっしゅぼーや株式会社は1988年に創業し、有機・低農薬野菜、無添加食品、環境にやさしい日用品などの商品の宅配サービスを展開しています。独自の商品取り扱い基準を設け、安心・安全な商品の提供に取り組んでいます。2002年から自然派のコスメを取扱いはじめ、自社開発も積極的に行っています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る