• トップ
  • リリース
  • セディナ、株式会社名古屋銀行と提携した「先進医療費ローン」の保証内容を改定

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社セディナ

セディナ、株式会社名古屋銀行と提携した「先進医療費ローン」の保証内容を改定

(@Press) 2017年05月24日(水)16時15分配信 @Press

三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ(代表取締役社長:中西 智 以下、「セディナ」)は、株式会社名古屋銀行(取締役頭取:中村 昌弘 以下、「名古屋銀行」)と提携して保証している名古屋銀行の「先進医療費ローン」について、6月1日より保証内容を改定しますので、お知らせいたします。

このたび名古屋銀行の「先進医療費ローン」における改定では、資金使途に、手術支援ロボット「ダヴィンチ」手術に関する費用および付帯する費用が新たに追加となります。また、お客さまの幅広いニーズに対応するため、融資限度額を最大1,000万円まで、返済期間についても最長10年までに拡大いたします。

これからも、セディナは三井住友フィナンシャルグループにおける、個人のお客さまに安全で利便性の高い支払手段を提供する総合決済ファイナンスカンパニーとして、金融機関さまの様々なニーズにお応えし、お客さまへの期待に応えられるサービスの提供をおこなってまいります。
以 上

【商品の概要】
1.商品名:「名古屋銀行先進医療費ローン」
2.資金使途:先進医療に関する治療費および付帯する費用、手術支援ロボット「ダヴィンチ」手術に関する費用および付帯する費用
3.融資額:10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
4.融資期間:6ヶ月以上10年以内(1ヶ月単位)
5.融資対象者:先進医療および手術支援ロボット「ダヴィンチ」手術を受ける本人またはご親族(配偶者並びに3親等内の血族および3親等内の姻族)の方で申込時年齢が20歳以上で完済時年齢が75歳以下の方。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る