プレスリリース

日本PCサービス株式会社

パソコンサポート詐欺に関する注意喚起

(@Press) 2017年05月24日(水)15時00分配信 @Press

家庭でのIT機器トラブル解決を行う、日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、「パソコンがウイルスに感染している」と偽り、ウイルスの駆除をするフリをして代金をだまし取るといった「PCサポート詐欺」の被害にあったとする相談が増えていることに対し、改めて注意喚起を行っております。

昨今、ランサムウェア(通称:身代金ウイルス)などのウイルス被害の急激な拡大により、安心してインターネットを利用できる環境というものが大変難しくなっております。また、ウイルスに感染してしまったと虚偽の警告文を画面に表示し、「駆除はサポートセンターに電話をしてください」という旨の音声が流れ、指定された番号にかけると遠隔操作を行い、ウイルス駆除代としてカード番号などを聞き出そうとする詐欺が横行しております。

警視庁によると、PCサポート詐欺の被害は増加傾向にあり、今年はすでに100件(5月11日時点)を超える相談があったと発表がありました。当社としてもPCサポート詐欺に関連するご相談は5月だけでも20件あり、ここ数年で増加しております。
これらのトラブルに遭ってしまった場合は焦らずブラウザーの強制終了などを行い、金銭などを要求されても絶対に支払わないようにご注意ください。


〈詐欺と当社正規サポートサービスを見分ける方法の一例〉
●自動音声でサポートまたは予約が完了することはありません。
当社では受付スタッフが応対いたしますので、自動音声ですべて完了することはございません。
また、クレジットカード番号を口頭でいただくことはありません。

●訪問サポートの場合、名刺をお渡しいたします。
当社では訪問サポートを行う際は、必ずお客さまに名刺をお渡ししております。
身分を開示しないまま作業を行うことはありません。

●料金のお見積りを提示した上で作業を行います。
当社ではサポートを行う際に、必ずお見積りを提示いたします。
お見積りの上、お客さまにご納得いただけた場合のみ、サポートを行います。
勝手に作業を行い料金を請求することはありません。


当社では、実際にウイルスに感染してしまった場合でもウイルス駆除やデータ復旧が可能な場合もございます。また、ウイルスに感染していない場合でもお客さまが快適にインターネットを使用することができるよう、ウイルス対策をはじめ、お客さまに合ったサービスをご提案させていただきます。「ウイルスに感染してしまったかもしれないが、本当に感染しているのかわからない」など、少しでも違和感があった場合、まずはご相談ください。プロのサポートスタッフがお客さまのパソコンを診断させていただきます。


ドクター・ホームネット 窓口 ※1 ※2
0120-4900-85(9時〜21時/年中無休)
※1・・・旧:パソコン生活応援隊!
※2・・・当サービスはすべて有料のサポートです。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る