• トップ
  • リリース
  • DYM、Twitter広告の認定代理店契約を締結 最新のノウハウをもとに最適な広告運用サービスを提供

プレスリリース

DYM、Twitter広告の認定代理店契約を締結 最新のノウハウをもとに最適な広告運用サービスを提供

(@Press) 2017年05月25日(木)10時00分配信 @Press

株式会社DYM(本社:東京都品川区、代表取締役:水谷 佑毅)は、Twitter広告の認定代理店契約を締結いたしました。

公式サイトURL: http://dym.asia/


■認定代理店契約締結背景
Twitterは、常に変化しているソーシャルメディア業界においても特に若年層のユーザーが多いプラットフォームです。若年層をターゲットとしたプロモーションに最適とのことで、当社におきましてもFacebook広告に続き、導入検討のお声をお客様よりいただいておりました。


■サービス概要
この度の契約により、Twitter社との連携がより一層強固なものとなり、広告運用に関するノウハウや最新の傾向などの情報を得ることができるようになりました。認定代理店の強みを最大限に活かし、広告主様に更にご満足いただけるような運用を目指してまいります。


■株式会社DYM 会社概要
(1) 商号 : 株式会社DYM
(2) 代表取締役: 水谷 佑毅
(3) 設立年月日: 2003年8月
(4) 資本金 : 5,000万円
(5) 売上高 : 約60億円(2016年4月期)
(6) 本店所在地: 〒141-0031
東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル 3階(受付)
4階・5階
(7) 従業員数 : 連結392名(2017年4月3日現在)
(8) URL : http://dym.asia/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る