• トップ
  • リリース
  • 防犯・防災メーカーが大阪に集結!「防犯防災総合展」に日本防犯システムが初出展!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社日本防犯システム

防犯・防災メーカーが大阪に集結!「防犯防災総合展」に日本防犯システムが初出展!

(@Press) 2017年05月25日(木)11時30分配信 @Press

株式会社日本防犯システム(本社:東京都港区、代表取締役:賀来 泉、以下 日本防犯システム)は、創業16年の防犯・監視カメラ専業メーカーで、Made in Japan製品の製造に力を入れ、全国9拠点の営業体制によって防犯・監視カメラの普及に努めております。
この度、日本防犯システムは、2017年6月8日(木)・9日(金)に開催される「防犯防災総合展 in KANSAI 2017」に初出展いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129150/LL_img_129150_1.jpg
ブースイメージ画像

「防犯防災総合展」は、昨年も1万7,000人を超える来場者が詰めかけた防犯・防災に関する展示会で、今年は1万9,000人の来場を見込んでいます。犯罪対策やテロ対策、災害対策などの各企業ブースに加え、今年から「消防・レスキュー設備フェア」「防犯防災ソフトウェアコーナー」が登場。「ドローンの災害時における利活用について」など専門家によるセミナーも多数開催されます。

日本防犯システムのブースには、「石垣を越えさせない!」をテーマに、石垣とお城でブースの演出を行います。武士たちが自らの陣地を守るために築き上げた強固なお城は、日本防犯システムが最も大事にする「日本のモノづくりへのこだわり」の象徴です。製品の組み立てから検査まで、あえて人の手で丁寧に行う日本防犯システムのこだわりを体感することができます。

ご来場特典として、会場にて20万円以上お買い上げいただいた販売代理店様には新製品のフルHD対応2メガピクセル屋外IRバレット型ネットワークカメラ「PF-CW1020」を進呈(製品の出荷は6月13日以降、要チラシ持参)。
今年3月に東京で開催された「SECURITY SHOW 2017」にご来場いただけなかった方にも日本防犯システムの製品、サービスやコンセプトの魅力を余すところなくご紹介します。


【「防犯防災総合展 in KANSAI 2017」出展概要】
会場 : インテックス大阪 3号館
大阪市住之江区南港北1-5-102
開催日時 : 2017年6月8日(木)・9日(金)
: 10:00〜17:00
入場料 : 無料(要来場登録)
小間番号 : 408(会場中央からやや入口寄りのブースです)
展示製品 : AHDカメラ4種類、EX-SDIカメラ4種類、ネットワークカメラ4種類
公式サイト: https://www.bohanbosai.jp/


【株式会社日本防犯システム:会社概要】
代表者 : 代表取締役 賀来 泉
所在地 : 〒105-6109
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング9階
設立 : 2004年8月
事業内容: 監視・防犯カメラシステム機器の開発・製造・販売
デジタルビデオレコーダ機器の開発・製造・販売
資本金 : 8,000万円
URL : http://www.js-sys.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る