• トップ
  • リリース
  • クラウド型資産管理サービス【未来会計 bild】を税理士法人向けに提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1

クラウド型資産管理サービス【未来会計 bild】を税理士法人向けに提供開始

(@Press) 2017年05月23日(火)12時30分配信 @Press

モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、この度、株式会社リグアと共同で企画・開発した、法人とオーナー個人の資産を一元管理し、現状の会計数値から未来の資産シミュレーションまでを可能にする、クラウド型の資産管理サービス【未来会計 bild】の対応業種を拡大し、税理士法人を中心に提供を開始いたしました。

株式会社リグア(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:川瀬 紀彦 以下、リグア)は大阪・東京・福岡を拠点として、日本全国の整骨院 2,500 院以上を顧客に持ち、各種セミナーや営業活動を通じて整骨院の運営・経営支援を行っている
業界最大手の企業です。

本ソリューションは、会計と経営をひとつに結ぶ、新しい資産シミュレーションサービスです。これまで個人の資産と法人の資産を切りわけて機能させてきた会計と経営をひとつにつなぎ、資産情報を一元管理することで、密接につながっている個人資産と会社の資産・業績を複合的にシミュレーションすることを可能にします。

これまでは整骨院オーナー向けに特化し展開してまいりましたが、勘定科目を充実させることで対応業種を拡大いたしました。今後は税理士法人を経由して販売することにより、多くの業種におけるオーナー企業向けに販売を拡大してまいります。

本ソリューションを税理士様にご活用いただくことで、顧客の予算管理、KPI&KGI、収支計画(短期・中長期)、資金繰りなど様々な数値をタイムリーに把握できることに加えて、複合的に算出したシミュレーションをもとに資産形成に向けた具体的なプランを提案・コンサルティングしていくことが可能になり、税理士法人と顧客双方に対して新たな付加価値を提供することができます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129145/img_129145_1.jpg

【未来会計 bild】は、今後もさらに機能を拡充し、これまでにない新たな経営サポートシステムとして、さまざまな業種のみなさまに付加価値を提供してまいります。

<経営サポートシステム【未来会計 bild】の新機能>
【勘定科目の多業種対応】
さまざまな業種にクライアントを持つ税理士法人にもご活用いただけるよう、対応業種を拡大いたしました。

<経営サポートシステム【未来会計 bild】の主な特長>
【数値管理】
■さまざまな数値をタイムリーに把握できる数値管理機能
予算管理、KPI&KGI、収支計画(短期・中長期)、資金繰り、ランキング、一株当たり株価、年計表、予実進捗表など様々な数値をタイムリーに把握することができます。

■予算作成は 3 つの方法に対応
予算作成は
1.過去の実績数値をベースに作成
2.サンプルとなる会社(店舗・部署等)をベースに作成
3.KPI をベースに作成
という 3 つの異なったアプローチ方法から行うことができます。KPI は、各種業界に特有なものをデフォルトで用意。
今後も随時追加されます。

■部門別管理会計が可能
部門別に分けた管理会計が可能です。部署、部門ごとの採算性チェックや、独立採算経営などに対応。複雑な管理システムも、基本機能としてご提供します。

【対銀行向け提出資料作成機能】
■銀行提出用、会議用の印刷資料を自動作成
有価証券報告書の簡易版を作成することで、1 年を通じた企業の通信簿としてご活用いただけます。銀行提出用資料も、事前に設定した会社情報などと組み合わせて印刷用に最適化したフォーマットで自動出力。余計な手間をかけることはございません。

【個人資産の管理】
■すべての資産情報を一元管理
AFG 社の『シミュライズ』とシステム連携(API 連携)を行うことで、銀行や証券など、すべての資産情報をまとめて管理することができます。

■さまざまな条件下における未来の資産をシミュレーション
オーナー様が引退した場合、お亡くなりになった場合など、さまざまな条件をもとにして資産シミュレーションが可能です。これによって、保険の見直しや相続の準備などが計画的に実行することができます。

<リグアについて>
【商 号】株式会社リグア
【本 社】大阪府大阪市中央区淡路町 2-6-6 淡路町パークビル 2 号館 8 階
【U R L】https://info-ligua.jp/
【設 立】2004 年 10 月
【代表者】川瀬 紀彦
【事業内容】
◆整骨院向けのシステム開発および販売事業
◆患者向け健康支援事業

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町 1-23-1 住友不動産神田ビル 2 号館
【U R L】http://www.neoscorp.jp/
【設 立】2004 年 4 月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応したソリュー ションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASP サービス、コンシューマー・サ ービス等を通じて展開する事業
【ネオスの最新情報について】
●公式Facebook:https://www.facebook.com/neoscorporation/
●公式Twitter:https://twitter.com/neoscorporation

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る