• トップ
  • リリース
  • 〜EVO Japan 2018に先駆けた格闘ゲームの祭典〜オープントーナメント「賽[sai]」大盛況で閉幕

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

EVO Japan実行委員会LLP

〜EVO Japan 2018に先駆けた格闘ゲームの祭典〜オープントーナメント「賽[sai]」大盛況で閉幕

(@Press) 2017年05月23日(火)12時30分配信 @Press

EVO Japan実行委員会LLPは、「EVO Japan 2018」に先駆けたダブルエリミネーション方式の新オープントーナメント大会「賽[sai]」(以下、賽[sai])を、2017年5月20日、21日の二日間、秋葉原UDXにて開催しました。


ラスベガスで開催されている本家EVO同様のレギュレーションで行われた今大会は、「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」、「GUILTY GEAR Xrd REV 2」のゲームタイトルに対して595名がエントリー参加し、予選・決勝日と二日間にわたる熱い戦いが繰り広げられました。
またサイドトーナメントとして「BLAZBLUE CENTRALFICTION」「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」「THE KING OF FIGHTERS XIV」の大会を実施し、ゲームコミュニティとのコラボレーションも行われ、大会に華を添えました。

「賽[sai]」を終え、いよいよ2018年1月の「EVO Japan 2018」開催へ向け本格的に準備が始まります。
最新情報は随時公式サイトを中心にお届けいたしますのでご期待ください。


■エントリー出場者数
 「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 3on3」172名
 「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」189名
 「GUILTY GEAR Xrd REV 2」234名
■決勝大会(21日)観覧者数 1,233名
■公式web配信放送 ※Twitchによる賽公式配信5チャンネル計
 ・番組総再生数 369,360
 ・ユニークユーザー数 276,460名
 ・最大同時視聴数 10,554名
■プレス来場者数:15社29名


ダブルエリミネーション方式のオープントーナメント、予選日と決勝日の二日間開催、コミュニティの皆様との連携など、我々運営委員会としても新しい試みの多かった賽[sai]ですが、おかげさまで無事に終えることができました。問題点や反省点も見つかりましたが、それは来年への糧として活かし、参加した皆様が魅せてくれた熱気溢れる対戦のおかげで、確かな手応えを感じることができました。ご来場いただきました出場者、観戦者、そして関係各位の皆様に厚く御礼申し上げるとともに、いただいたご意見・ご感想にはすべて目を通し、2018年1月26日〜28日に開催する「EVO Japan 2018」を、更に魅力的なイベントにするべく準備を進めてまいります。日本初開催となるEVOに、ぜひご期待ください!

EVO Japan運営委員長 金子 紀幸


■賽[sai]会場の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_1.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_5.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_6.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_7.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_8.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_9.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/129062/img_129062_10.jpg


■賽[sai] 開催実績
催事名称   : 賽[sai]
会期・時間  : 2017年5月20日(土)・21日(日)
会場     : 秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4丁目14番1号)
ゲームタイトル: 「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
         「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」、
         「GUILTY GEAR Xrd REV 2」
大会参加方法 : 公式サイトでの事前エントリー制
公式サイト  : http://evo-japan.net/
公式SNS    : @EVOJapanNews(Twitterアカウント)
主催     : EVO Japan実行委員会LLP
協力     : Twitch/アークシステムワークス(株)/
         (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント/
         (株)バンダイナムコエンターテインメント/任天堂(株)/
         (株)ロジクール/GODSGARDEN/MASTERCUP/Playse/
         TOPANGA/ウメブラ/(株)ユニバーサルグラビティー/
         ボタンマッシャーズ
運営事務局  : EVO Japan運営事務局
        (株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ内)


●いよいよ、2018年1月 EVO Japan 開催へ向け
<「Evolution Championship Series」(略称:EVO)とは>
Evolution Championship Seriesは、世界中から集結したプレイヤー達が、格闘ゲームの頂点をかけて競い合う世界最大級の格闘ゲーム大会です。EVOは、1995年から20年以上にわたって開催されており、昨年2016年にアメリカ・ラスベガスで開催されたEVO 2016には、のべ1.5万人を超えるプレイヤーが参戦しました。また、決勝の模様はアメリカのスポーツ専門チャンネルであるESPN2でも放映され、ユニーク視聴者数190万人以上を記録、いまや全世界が注目するゲームイベントとなっています。
日本においても注目度は高く、日本からのネット視聴アクセス数は、全世界で2番目となる、140万アカウント以上にも及びます。


●「EVO Japan 2018」 開催概要
タイトル  : Evolution Championship Series:Japan 2018
        (略称:EVO Japan 2018)
会期・時間 : 2018年1月26日(金)〜1月28日(日) ※開場時間未定
会場    : 秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4丁目14番1号)
        ※最寄り駅 JR秋葉原駅(電気街口より徒歩2分)
              東京メトロ 銀座線末広町駅
                   (1・3番出口より徒歩3分)
              東京メトロ 日比谷線秋葉原駅
                   (2・3番出口より徒歩4分)
              つくばエクスプレス秋葉原駅
                   (A1出口より徒歩3分)
大会参加方法: 2017年7月下旬頃 ※公式サイトにて詳細発表
公式サイト : http://evo-japan.net/
公式SNS   : @EVOJapanNews(Twitterアカウント)
主催    : EVO Japan実行委員会LLP
運営事務局 : EVO Japan運営事務局
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る