• トップ
  • リリース
  • ホワイトハウスを舞台に米政界と政治一家の裏側を描く社会派ドラマ!「ポリティカル・アニマルズ」 「WARNERTV」にて2017年6月1日よりSVODで初配信を開始!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社

ホワイトハウスを舞台に米政界と政治一家の裏側を描く社会派ドラマ!「ポリティカル・アニマルズ」 「WARNERTV」にて2017年6月1日よりSVODで初配信を開始!

(@Press) 2017年05月23日(火)17時30分配信 @Press

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社の一部門であるワーナー・ブラザース テレビジョン(シニア バイスプレジデント:小田 充)は、2012年にシガニー・ウィーバーが初めて主演した連続テレビドラマ、「ポリティカル・アニマルズ」を2017年6月1日(木)からチャンネル型オンデマンドサービス「WARNERTV」で配信をスタートします。(プラットフォームにより、配信開始日が異なる場合があります。)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129057/LL_img_129057_1.jpeg
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.


■「ポリティカル・アニマルズ」について
本作は、ホワイトハウスを舞台に女性政治家エレイン・バリッシュを取り巻く米政界と、家族の葛藤を描く2012年に放送された社会派ドラマ。元ファーストレディーで国務長官の女性政治家エレイン・バリッシュを演じるのは、『エイリアン』シリーズ、『ゴーストバスターズ』や『アバター』でも活躍する女優シガニー・ウィーバー。そのエレインのスクープを追いかける記者スーザンを、「スパイキッズ」シリーズにも出演していた女優カーラ・グギノが演じる。この他にもエレインの母親役を、映画『アリスの恋』でアカデミー主演女優賞に輝いたエレン・バースティン。薬物依存症でゲイのエレインの息子、TJに「ゴシップガール」にも出演していたセバスチャン・スタンといった個性豊かな面々が集結した作品。


■あらすじ
元ファーストレディーで現合衆国国務長官のエレイン・バリッシュ。彼女は、夫バド・ハモンドの女性問題と、対立候補であったガルセッティ現大統領に予備選で敗退したことで離婚を決意。しかし、そんなエレインの周りでスキャンダルを嗅ぎつける記者スーザン。猛者ひしめく政界・ホワイトハウスを舞台に、家族とキャリアの問題に挟まれながらも葛藤する女性政治家、エレインの姿を描く。実際の米政界にもリンクするテーマで問いかける社会派ドラマの問題作。


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る