• トップ
  • リリース
  • ウェルビーと大日本印刷、患者向け自己管理(PHR) サービスで連携

プレスリリース

株式会社ウェルビー

ウェルビーと大日本印刷、患者向け自己管理(PHR) サービスで連携

(@Press) 2017年05月22日(月)14時30分配信 @Press

株式会社ウェルビー(本社:東京都中央区、代表取締役:比木 武、以下 ウェルビー)と、大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島 義俊、以下 DNP)は、患者向け自己管理(PHR:Personal Health Record) サービスにおいて連携します。
今回の連携によって、ウェルビーが提供するPHRサービスに、DNPが開発し実用化が進む「DNP モニタリングシステム Your Manager」を搭載することが実現します。これにより、これまで患者さんが手動で入力をする必要があった服薬の記録が、「DNP モニタリングシステム Your Manager」により自動的に取得することができるなど、より利便性が高くなります。両社は5月より本サービスの開発を開始し、今年の秋頃より提供を開始する予定です。


【「DNP モニタリングシステム Your Manager」について】
「DNP モニタリングシステム Your Manager」は、電子モジュールを内蔵したデバイス(カードまたはパッケージ)で、その記録を読み取るNFCカードリーダー、データを管理するアプリケーションで構成されています。カードのボタンを押す、パッケージから薬を取り出すなどの行為を行うことで情報が時刻とともに記録されます。このカードやパッケージをNFCリーダーにかざすことでパソコンやスマートフォンにデータが転送され、患者は情報の自動連携や閲覧をすることができます。今回通信方式は、自動でデータ送信可能なBluetooth方式に変更しています。


【会社情報】
◇株式会社ウェルビーについて
ウェルビーは、PHR(Personal Health Record)サービス提供企業として、慢性疾患の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。
提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病などの患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。医療機器メーカーと連携することで、各計測機器のデータをアプリへ反映するなど、治療支援のためのPHRサービスとして利用されています。また、大手製薬企業と共同で企画し、ウェルビーが運営するPHRサービスも数多くあり、糖尿病やがん系疾患、中枢神経系領域など、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。
ウェルビーは、2011年からPHRサービスを提供するノウハウを活かし、医療機関、製薬・医療機器メーカーと患者さんをつなぐPHRサービスの総合プラットフォームとして、日本のPHRサービスをリードしています。

●社名   : 株式会社ウェルビー
●代表者  : 代表取締役 比木 武(ひき たける)
●本社所在地: 東京都中央区日本橋本町3-8-3 東硝ビル5階
●設立年月日: 2011年9月
●事業内容 : 患者向け治療支援デジタルサービス(PHR)の企画・開発・運用
●URL    : https://welby.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る