• トップ
  • リリース
  • 十勝FCを必ず「Jリーグ」に 子ども向けスポーツスクール業界実績No.1のリーフラスが十勝FCの運営権を取得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

リーフラス株式会社

十勝FCを必ず「Jリーグ」に 子ども向けスポーツスクール業界実績No.1のリーフラスが十勝FCの運営権を取得

(@Press) 2017年05月24日(水)09時30分配信 @Press

子供向けスポーツスクールの運営を行うリーフラス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:伊藤 清隆、以下 リーフラス)は、北海道のアマチュアサッカーチームである十勝FCの運営権を取得いたしました。リーフラスの藤川 孝幸常務取締役は5月11日に帯広市内で開催した記者会見にて、「来年以降、地域に根ざしたチーム作り、行政との連携、選手補強等を進め、手堅く8年後をめどにJリーグ入りをめざしたい」と述べました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128770/LL_img_128770_1.jpg
記者会見


十勝FCの前身の十勝フェアスカイFCの運営主体が2016年12月、運営難からチームを解散する方針を決め、一般社団法人十勝地区サッカー協会が新たな運営主体を探していました。

リーフラスの藤川常務は自身がプロサッカー選手や指導者として第一線で活躍し続けた経験から、十勝でサッカーチームを運営する理由について、「十勝は中学生の全国大会日本クラブユースサッカー選手権 U-15の開催実績もあり、芝生のサッカー場が数多くある。欧州に近い環境が整っており、サッカーを発展させる潜在的土壌が整っている。」と述べました。また、チームのスーパーバイザーとしてサッカー元日本代表選手である城 彰二氏が就任し、地域リーグでは異例ともいえるチーム体制で競技力向上を促進していきます。

今後の取り組みに関しても藤川常務は、「選手補強をして、ただ強いチームを作ることは簡単である。しかし、JFLやJリーグ昇格を目標にするならば強いチーム作りだけではなく、リーグの規定に合う競技場整備など行政とも連携して環境を整え、地域全体で発展していくことが必要不可欠になる」とも述べました。5月16日にはその言葉の通り、リーフラスの伊藤代表と藤川常務とで帯広市役所を訪れ、米沢 則寿市長を表敬訪問しました。伊藤代表は「帯広一帯をサッカー、スポーツで振興したい」と熱意ある言葉であいさつし、地域住民に応援していただきながら堅実にチーム運営していく方針を伝えました。

リーフラスは2018年にかけて新たな監督を任命、元Jリーガーなど選手を補強する方針を示しています。また2018年には運営主体となる株式会社を設立、事務所を帯広市内に設け、堅実に取り組んでいく予定です。


■取組内容
リーフラスが十勝FCの運営主体となり、資金や人脈などを活用しながら日本フットボールリーグ(JFL)昇格、Jリーグ参入を目指します。
リーフラスが十勝FCの運営主体となるのは、北海道にJFLチームがないことや、十勝FCが前身のルード・ボーイズ、十勝フェアスカイFC時代から積み上げてきた実績で道内トップレベルにあり、十勝が中学生世代の全国大会日本クラブユースサッカー選手権 U-15を2011年から毎年開催を続けている実績など競技環境に恵まれていることなどから総合的に運営をすることを決定しました。
十勝FCは5月14日に開幕する北海道リーグに7年連続で参戦します。来シーズンからはリーフラスが選手補強など本格的なチームづくりをスタートさせる計画で、20〜22年シーズンにJFL昇格、26年シーズンにJ3リーグを目指す。藤川常務は「地域に愛され、Jリーグを目指すチームにしたい」発表しました。尚、今期は以下の予定でセレクションを開催し、広く門戸を開いて地域に根差しながら競技力を向上させていきます。


■十勝FC セレクション開催のお知らせ
【日時】 2017年6月4日(日)
【時間】 14:00〜 ※13:00より受付
【場所】 帯広の森競技場
〒080−0856 帯広市南町南7線56番地7
【条件】 18歳〜35歳までの方で十勝FCの選手として、
本気でプロを目指したい方
※元プロ選手の方優遇
【申込方法】セレクション参加ご希望の方は下記の申込フォームよりお申込み。
セレクション参加申込専用フォーム
https://goo.gl/forms/6p1HjFBxAWzjXQK12



■リーフラス株式会社 会社概要
リーフラスは全国30都道府県、40拠点にスポーツスクール事業を展開し、15期連続の増収・会員増、売上高48億円を達成しています。受託会員数は44,652名(2016年12月1日)を超え、スクール数3,000拠点と子供向けスポーツスクール業界では、No.1の実績を誇っています。
「スポーツを変え、デザインする。」を理念とし、あらゆるスポーツの問題・子供たちの問題に対し、リーフラス型サービスとして提供することにより、永続的に解決していくソーシャルビジネスを、地域・行政・学校法人・NPO法人・公益法人などと協同で構築していきます。

社名 : リーフラス株式会社(英文社名:LEIFRAS CO.,LTD.)
本社 : 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー10階
西日本本社 福岡県福岡市博多区博多駅南1-15-22 シノケン博多ビル8階
設立年月日: 2001年8月28日
代表者 : 代表取締役社長 伊藤 清隆
従業員数 : 650名
資本金 : 1億6,190万円
事業内容 : 子供向けスポーツスクールの運営及び運営受託
スポーツ施設の運営及び運営受託
幼児向け施設・幼稚園・保育園・私立小学校
各種スポーツ団体・高齢者向け施設・NPO団体等へのスポーツサービスの提供
全年齢対象のスポーツ家庭教師・パーソナルトレーナー
運動補助員・スポーツコーチ
障がい者スポーツ支援事業
プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援事業
部活動支援事業
講演会・講師プロデュース
URL : https://www.leifras.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る