• トップ
  • リリース
  • 医療機関向け病理検査システム「Medlas-BR」をリニューアルし提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1

キーウェアソリューションズ株式会社

医療機関向け病理検査システム「Medlas-BR」をリニューアルし提供開始

(@Press) 2017年05月18日(木)12時00分配信 @Press

キーウェアソリューションズ株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表取締役社長:三田 昌弘)は、医療機関向け病理検査システム「Medlas-BR(メドラス・ビーアール)」をリニューアルし、本日より提供開始しました。「Medlas-BR」は、組織診、細胞診、剖検、貸し出し管理、統計など、病理検査室での全ての業務をサポートし、標本管理と症例検索に優れた病理検査システムです。提供開始以来20年以上にわたり多くの医療機関に導入いただいてまいりました。
今回のリニューアルでは、ウェブブラウザ対応及びオープンソースを採用することで、病理検査業務の利便性の向上と導入コストの抑制を実現しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128707/img_128707_1.jpg
Medlas-BR製品ロゴ


<リニューアル内容>
1.ウェブブラウザ上で動作
ウェブブラウザがあればどの端末でもシステムの動作が可能です。各利用シーンにおいて最適なデバイスを選択できるため、場所や時間を選ばず病理検査システムの全機能を使ったシステム運用が可能となります。地域医療ネットワークと連携することも可能となり、病院間での連携(遠隔病理診断)システムとしてもご利用いただけます。

2.診断結果入力機能の強化
診断結果入力で、文字の強調や文字色の編集等多彩な入力が可能です。臨床側で診断結果を参照する際に重要箇所などが明確になり、的確な診断をサポートします。また、入力した診断内容の文字列で過去の診断履歴を即座に検索することが可能です。検索された過去の診断結果の一部を、入力している診断内容へ反映できるため、業務の効率化が図れます。

3.操作性向上による業務負担軽減
従来のマルチウィンドウ画面を統合したことで、少ないクリック数で動作可能となり、これまで以上に直感的で、操作しやすい画面となっています。

<製品紹介サイト>
http://www.keyware.co.jp/products_solution/search/medical/medlas-br.html


<動作環境>
対応ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 11、
Microsoft Edge、Google Chrome

<販売価格>
スタンドアロン(1台) ¥800,000〜(税別)
※ 上記の価格は最小構成費用であり、導入クライアント数、各種オプションによって変わります。

<販売目標>
今後5年間で、中小規模の医療機関を中心に50施設の導入を目指します。


【営業お問い合わせ先】
キーウェアソリューションズ株式会社
第一営業部(本社:東京都世田谷区)
TEL : (03)3290-6821
E-Mail: hospital@keyware.co.jp
東北支店(宮城県仙台市)
TEL:(022)713-8191
キーウェア北海道株式会社(北海道札幌市)
TEL:(011)757-8551
キーウェア西日本株式会社(大阪府大阪市)
TEL:(06)6202-3711
キーウェア九州株式会社(福岡県福岡市)
TEL:(092)452-0950

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る