プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ケルヒャー ジャパン

「日本補助犬協会CHARITY CLEANING PROJECT」開始

(@Press) 2017年05月16日(火)17時00分配信 @Press

清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャー ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤八郎)は、2017年5月16日と22日の2日間、公益財団法人日本補助犬協会(住所:神奈川県横浜市旭区矢指町1954-1、代表理事:朴善子)の本部及び訓練センター、認定試験センターを社会貢献活動の一環としてボランティアで洗浄する「日本補助犬協会CHARITY CLEANING PROJECT」を実施いたします。

当プロジェクトは、身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の育成、訓練、無償貸与などの事業を展開している公益財団法人日本補助犬協会の施設をケルヒャー ジャパンが無償で洗浄し、施設の衛生環境向上、施設美化に貢献することで、補助犬育成を清掃からサポートする活動です。

洗浄に先駆けて16日に開催した贈呈式ではケルヒャーの製品を日常的な清掃にご活用いただき、継続的な施設美化に寄与することを目的とし、公益財団法人日本補助犬協会理事・駒田徳広様へ家庭用高圧洗浄機「K 5 サイレント カー&ホームキット」、スチームクリーナー「SC 4」、乾湿両用バキュームクリーナー「WD 3」、窓用バキュームクリーナー「WV 50 plus」各1台を贈呈いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128621/img_128621_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/128621/img_128621_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/128621/img_128621_3.jpg
また、同日に施設の第一弾洗浄を行い、補助犬の訓練センターや認定試験センター等を清掃。洗浄本番の22日には、施設全体の洗浄が完了する予定です。今回のプロジェクトを受け、公益財団法人日本補助犬協会理事・駒田徳広様からは「この度は、ケルヒャー ジャパンさんのご支援で、補助犬の育成を行う当施設の洗浄が実現したことを大変嬉しく思っています。贈呈頂いた清掃機器を活用して環境美化を推進することで、補助犬育成にも役立てて行きたいと考えております」とコメントをいただきました。
ケルヒャー ジャパンは本活動を通じ、補助犬のよりよい生活環境、育成環境づくりに寄与してまいります。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る