• トップ
  • リリース
  • NASAの宇宙パイロット採用モデルから生まれた理論 仕事のイライラ、ストレスを消す感情調整法 新刊『「心の負担」を跳ねのける方法』を発売

プレスリリース

  • 記事画像1

フォレスト出版株式会社

NASAの宇宙パイロット採用モデルから生まれた理論 仕事のイライラ、ストレスを消す感情調整法 新刊『「心の負担」を跳ねのける方法』を発売

(@Press) 2017年05月23日(火)09時30分配信 @Press

フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 宏)は、『「心の負担」を跳ねのける方法』(川口 祐吾・著)を2017年5月23日(火)に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128603/LL_img_128603_1.jpg
「心の負担」を跳ねのける方法


■7割の人が仕事でストレスを感じている
現代社会において、いまやストレスが慢性化しています。モノ作りの時代からソリューションなどの目に見えない問題解決という、人間関係を介した仕事にシフトした時代となりました。
多くの人の仕事量が格段に増え、長時間労働をしてでも結果が求められ、そのプレッシャーを常に抱えています。とくにマネジャー(プレイングマネジャー)やリーダーは、ストレスの感じない日などないのではないでしょうか。
ストレスでミスを連発してやる気そのものも低下してしまう、チーム全体が疲れ切っていて成果が上がらない、そもそもリーダーがチームの士気を上げられないなどのように、職場の多くの方が疲れ切っています。


■なぜ宇宙パイロットは極限状況でも心が乱れないのか?
しかし、そんな過酷な職場環境を超える状況でミッションを遂行している人たちがいます。それが宇宙パイロットです。宇宙船内は狭く、船内の温度も低い中、死と隣り合わせの任務。しかも、パイロットたちは人種も違えば言葉も価値観も違います。そんな極限状況で、なぜ宇宙パイロットは心が乱れないのでしょうか。それがPCM(R)(=Process Communication Model)と呼ばれるものです。このPCM(R)はNASAの宇宙パイロットが、ストレス耐性テストの際に用いられる交流分析法で、このコミュニケーションモデルを知っているからこそ、過酷な任務にも耐えられるのです。

本書は、実際には720通りあると言われるパターンを著者が独自に研究し、最終的に3つのパターンに落とし込んだ感情調整法です。この方法により、著者のクライアントは、個人のストレスから解放されるだけではなく、会社やチームに応用することにより、業績もアップしています。

「ストレスで心を乱してイライラすることなく、仕事もプライベートも充実させたい」そう思っている方への、ストレスから身を守り、心の乱れを防ぐための「取扱説明書」です。


■主な内容(目次)
序章 心の負担が押し掛かると行き着くところ
PCM(R)の理論さえ知っていれば、ウツにならなかった……
PCM(R)の応用で、個人もチームも心の負担が消える など

第1章 あなたの心をイライラさせるものの正体
「ストレス」と「プレッシャー」は明らかに違う
もしも、あなたの真後ろからライオンの雄叫びが聞こえたら…… など

第2章 心の負担と感情のメカニズム
ストレスがかかったときの感情パターンを見極める
心が満たされるスイッチは三者三様 など

第3章 心の負担を跳ねのけ、あなたの能力を発揮する方法
心のタンクの中の水が減ると「能力の発揮率」が低下する
休息は欲求を満たすための行動でなければならない
心の負担を感じる相手とどう関わればいいか など

第4章 人間関係で悩まないための、心の負担を跳ねのける方法
心の負担は「力」に変えられる
ストレスは「椅子取りゲーム」で座ったときから始まる
他人から受ける心の負担をかわす方法 など


■川口 祐吾(かわぐち・ゆうご)氏プロフィール
1979年兵庫県生まれ。ストレスバスター、株式会社モチベーションスイッチ代表取締役。
19歳でホームページ制作で起業し、2カ月目から月収100万円を超える。この経験により、人材コンサルティング会社に就職するも仕事のできない自分に挫折。ウツとなり1年近く何もできない状況に。なんとか社会復帰すべく、ウツを克服するために片っ端から本を読んで研究し、NASA(アメリカ航空宇宙局)が宇宙飛行士のストレス耐性をチェックする交流分析「Process Communication Model(PCM(R)理論)」に出合う。その後、人のコミュニケーションモデル(性格の組み合わせ)には720通りあるというPCM(R)理論を独自に研究し、企業や組織、個人に使えるものとして開発。
「職場のコミュニケーショントレーニング」に力を注ぎ、職場の人間関係に悩む若手社会人1000人を対象に、年間50回以上の講座を開催し、コミュニケーションという成果の再現の難しい領域であるにもかかわらず、クチコミだけで講座が満席になるほどの満足度と精度を誇る。
2014年にモチベーションスイッチを設立し研修を本格化。アクサ生命、ソニー生命、LIXIL グループ、東芝などの大手企業をはじめ、チェーン展開する飲食店や整体サロンなどから絶賛され、研修依頼が殺到している。


■書籍概要
書名 : 「心の負担」を跳ねのける方法
著者 : 川口 祐吾
ページ数: 256ページ
価格 : 本体1,400円+税
出版社 : フォレスト出版株式会社
ISBN : 978-4894517608
発売日 : 2017年5月23日(火)
URL : https://www.forestpub.co.jp/book_detail.cfm?ItemCode=B-1802


■会社概要
商号 : フォレスト出版株式会社
所在地 : 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 白宝ビル5F
設立年月日: 1996年4月1日
代表取締役: 太田 宏
業務内容 : 出版物の企画・制作及び販売
URL : http://www.forestpub.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る