• トップ
  • リリース
  • <WEBアンケート調査>理想の彼氏は理想の旦那に非ず!?既婚女性から学ぶ幸せな結婚生活のための性格と相性

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

<WEBアンケート調査>理想の彼氏は理想の旦那に非ず!?既婚女性から学ぶ幸せな結婚生活のための性格と相性

(@Press) 2017年05月16日(火)10時30分配信 @Press

SNSによる競合調査によって企業のマーケティング最適化のサポートをしているBONDIC(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小池 玄)は、結婚して3〜8年の、子供を持つ女性を対象としたWEBアンケートを行い、自分の性格、パートナーの性格について調査をしました。そして分析の結果から、「幸せな結婚生活を送るための性格の相性」を探しだしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_1.jpg
性格14分類と略称


調査結果詳細
http://www.bondic.jp/


■調査結果概要
まずは結婚して3〜8年の、子供を持つ女性に今の結婚生活が幸せかどうかを聞き、幸せな人、そうでない人それぞれに、自分とパートナーの14項目の性格についてどちらの項目により近いかを回答してもらいました。
すると性格の中でも、パートナーによって幸せになる項目、自分とパートナーの相性によって幸せになる項目があることが分かりました。どうやら、幸せな結婚生活に向いているパートナーは、いわゆる「理想の彼氏」とは真逆のようです。


■調査結果のポイント
(1) 性格の分類
(2) 絶対幸せになれるパートナーは「仕事ばかりにかまけず家庭も大切にする」、「お金はちまちまと使う」、「物事を決めるときは相談してくれる」、「人付き合いは狭く深く」
(3) 絶対幸せになれるパートナーと特に相性が良いのは…
(4) 概ね幸せになれるパートナーは「ユーモア」、「意見を聞く」、「ツッコミ」
(5) 例外:概ね幸せになれるパートナーと合わない性格
(6) 基本的に同じ性格同士のほうが結婚後の幸せ率は高い
(7) 自分のお金の使い方、取り組み方、仕事派であるかは、相手の性格により幸せ度が大きく異なる


■調査結果のポイント
(1) 性格の分類
今回のアンケートでは、自分とパートナーの性格を、以下の14項目に関してAとBどちらに近いかそれぞれ回答してもらいました。

性格14分類と略称
https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_1.jpg

(2) 絶対幸せになれるパートナーは「仕事ばかりにかまけず家庭も大切にする」、「お金はちまちまと使う」、「物事を決めるときは相談してくれる」、「人付き合いは狭く深く」
まず、パートナーの性格についても回答してもらったところ、「お金の使い方がちまちま」、「家庭的」、そして「決め事は人に相談する」という性格のパートナーを持つ人の幸せ率が高い傾向がありました。

結婚生活の幸せ率が高い、パートナーの性格
https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_2.jpg

(3) 絶対幸せになれるパートナーと特に相性が良いのは…
中でも絶対幸せになれるパートナーと特に相性がいい性格は、以下の組み合わせでした。「家庭的」なパートナーには「家庭的」な人が、「人に相談する」パートナーには同じく「人に相談する」人が、特に相性が良いようです。

絶対幸せになれるパートナーと特に相性がいい性格
https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_3.jpg

(4) 概ね幸せになれるパートナーは「ユーモア」、「意見を聞く」、「ツッコミ」
次に、概ね幸せになれるパートナーの性格分析です。「ユーモア」があり、「人の意見を聞く」「ツッコミ」タイプの人とは、概ね幸せになれるようです。

概ね幸せになれるパートナーの性格
https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_4.jpg

(5) 例外:概ね幸せになれるパートナーと合わない性格
概ね幸せになれるパートナーとはいっても、例外はあるようです。表に当てはまる性格の持ち主は、概ね幸せになれるパートナーとは合わないという結果が出ました。

概ね幸せになれるパートナーと合わない性格
https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_5.jpg

(6) 基本的に同じ性格同士のほうが結婚後の幸せ率は高い
絶対幸せになれるパートナーの4項目を除き、10項目について幸せ率を見たところ7項目が同じ性格の方が、幸せ率が高くなるという傾向が見られました。特に先に手を動かす同士、意見を聞く同士、厳しい同士は幸せ率の差が大きくなるようです。

同じ性格同士の幸せ率
https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_6.jpg

(7) 自分のお金の使い方、取り組み方、仕事派であるかは、相手の性格により幸せ度が大きく異なる
性格のタイプ別パートナーとの相性を見てみると、例えば、自分のお金の使い方によってパートナーとの性格の相性は大きく異なっています。下の表では、それぞれの性格と相性が良いほど色の範囲が大きくなります。「がんがん使う派」は「大雑把」「先に手を動かす」「過干渉」のパートナーと相性が良く、「ちまちま使う派」なら「先に考える」「放任」の方が、相性が良いようです。
取り組み方別では「先に考える」なら「聞く」「厳しい」パートナー、「先に手を動かす」なら「外出」「話す」「大雑把」のパートナーと相性が良いと出ました。
仕事or家庭別では「仕事」なら「楽観的」「先に手を動かす」「過干渉」なパートナーと相性が良さそうです。

自分の性格タイプ別パートナーとの相性
https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_7.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_8.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/128437/img_128437_9.jpg


■考察
性格の中でも、パートナーによって幸せになる項目、自分とパートナーの相性によって幸せになる項目があることが分かりました。
みんなが幸せになるパートナー4項目を見てみると「仕事ばかりにかまけず家庭も大切にする」「お金はちまちまと使う」「物事を決めるときは相談してくれる」「人付き合いは狭く深く」となり、仕事バリバリでリッチなデートをしてくれて、女性を引っ張ってくれるような決断力があり、顔が広い…いわゆる理想の彼氏とは真逆のようです。
幸せな結婚生活を送りたい!子供も欲しい!と思う独身女性のみなさん、結婚向きの男性を性格から見極めたほうがよさそうです。
ちなみに、今回の分析チームの既婚男性Kさんは「家庭を大切にし」、「ユーモア」があり、「ツッコミ(でもどちらもいける関西人)」タイプです。更に決断するときは「奥様に相談」をし、「お金はちまちま使う(奥様が財布の紐を握っているとのこと)」そうです。Kさんを見ていると、結局は「かかあ天下」が家庭円満の秘訣なのかもしれませんね。


■調査概要
調査方法:WEB調査
調査期間:2017年4月5日〜4月7日
調査対象:年齢:18〜49歳
性別:女性
配信地域:全国
「結婚をされて3〜8年の方(初婚)」且つ「お子様がいらっしゃる方」


■会社概要
商号 : 株式会社BONDIC
代表者 : 代表取締役 小池 玄
所在地 : 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-24-14 EXOS恵比寿5階
設立 : 2005年8月
事業内容: 企業のマーケティング活動最適化に向けての効果的な
データ活用のサポート、顧客データ分析、SNSによる競合分析、
アンケートによる競合分析、マーケティングコンサルティング
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.bondic.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る