• トップ
  • リリース
  • 国内産・アジア人向け“飲む”日焼け止め「noUV(ノーブ)」2017年3月の出荷数が2016年比170%を突破!※

プレスリリース

  • 記事画像1

国内産・アジア人向け“飲む”日焼け止め「noUV(ノーブ)」2017年3月の出荷数が2016年比170%を突破!※

(@Press) 2017年05月15日(月)11時30分配信 @Press

株式会社noUV(本社:東京都港区)は、シダ科植物由来成分「PLエキス」を配合した【“飲む”日焼け止め『noUV(ノーブ)』】の出荷数が、2016年比より170%を突破※するなど好調により、取り扱い店舗を大幅に拡大。2016年は大手ドラッグストアや量販店など全国600店以上での販売を開始した中で、2017年度はその“2.5倍増”となる約1,500店での販売を展開いたします(店舗数は2017年4月19日現在、いまも随時拡大中)。
本商品は、美容外科・美容皮フ科「東京イセアクリニック」(医療法人社団十二会/東京都新宿区、総院長・吉種克之)監修により、2015年5月に発売したドクターズサプリです。
(※ 3月単月比較)

URL: http://nouv.jp/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128399/img_128399_1.jpg
「noUV」10粒入り


近年日焼け止め市場で話題となっていた“飲む”UVカットサプリの主流は、色素が薄く日焼けに弱い欧米人に向けて開発された輸入品で、日本国内では皮膚科医の処方が必要というものでした。その一方、「noUV」は、日本製・アジア人向けに生産されていること、また、サプリメントとして展開しているため気軽に購入可能という点で、2015年5月の発売後、2015年7月には楽天市場の日焼け止め部門ランキング第1位を獲得するなど、多くの支持を集めました。インターネット販売での好調な結果を受け、2016年4月には、全国600店での実店舗販売の取り扱いを開始。このたび、実店舗取り扱い開始から約1年で、当初の2.5倍増となる約1,500店にまで拡大いたしました。


<取り扱い店舗 一部抜粋>
MS・Style、ショップイン、ザグザグ、スポーツオーソリティ、ヴィクトリアスポーツ、エスキューブ、マミー薬局、シャンドエルブ、ビブレ、くすりのダイイチ、サンキュードラッグ、ドラッグ新生堂、くすりのハッピー、ドラッグイレブン、菊屋、同仁堂


<商品情報>
商品名 : noUV(ノーブ)
販売元 : 株式会社noUV
販売者 : office ISEA株式会社
発売元カスタマー連絡先: 0120-979-028
価格/容量 : 1,800円(税別)/10粒入り
※1粒 約2時間、30分前の飲用をお勧めいたします。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る