• トップ
  • リリース
  • 阪急阪神エクスプレス、グローバル標準の分析プラットフォームとしてQlikViewを本格稼働〜アシストのサポートサービスにより、国際物流を支える世界各地のデータ分析と、経営情報の可視化を推進〜

プレスリリース

株式会社アシスト、クリックテック・ジャパン株式会社

阪急阪神エクスプレス、グローバル標準の分析プラットフォームとしてQlikViewを本格稼働〜アシストのサポートサービスにより、国際物流を支える世界各地のデータ分析と、経営情報の可視化を推進〜

(@Press) 2017年05月11日(木)12時00分配信 @Press

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)とクリックテック・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、略記:クリックテック)は、クリックテックが提供する連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView(R)」(開発元:Qlik Technologies Inc.)が、株式会社阪急阪神エクスプレス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岡藤 正策、略記:阪急阪神エクスプレス)のグローバル標準の分析プラットフォームとして本格稼働することを発表します。

阪急阪神エクスプレスは、阪急阪神ホールディングスグループの中核会社として、航空貨物輸送、海上貨物輸送、ロジスティクス、通関業を展開する国際物流企業です。国や地域で異なる市場ニーズに即応するため、日本、アメリカ、ヨーロッパ、東アジア、アセアンの五極体制を確立し、海外現地法人や駐在員事務所を世界各地に設置して、航空・海上輸送による一貫輸送や多国間輸送をプロデュースしています。

グローバルにビジネスを展開する阪急阪神エクスプレスでは、世界各地の拠点に点在するデータを集約して分析し、経営判断につながる情報活用が不可欠です。しかし、従来はExcelによる手作業が中心だったため、資料作成における業務負荷が高く、また、大量データを柔軟に分析することが困難な状況でした。そのため、グローバルの情報を集約し、多様な分析が可能な情報活用基盤を求め、以下の理由でQlikViewを採用しました。

・世界各国の全明細を対象とした膨大なデータを、QlikView独自の連想技術を
活かし、様々な切り口でタイムリーに分析することができる

・誰にでも使いやすい手軽な操作性により、ユーザ部門での利用促進が期待で
きる

・より快適なデータ分析が可能な環境を整備することにより、新たな知見を得
ることができる

・グローバル展開している企業への豊富な導入実績があるため、利用するにあ
たり安心感がある

・QlikViewのレポーティングに関するオプション機能を活用することにより、
分析が不要なユーザに対しては、ライセンスコストを抑えた情報共有を推進
することができる

阪急阪神エクスプレスでは、QlikViewを基盤とした情報活用を推進するにあたり、QlikViewに関する豊富なサポート実績を高く評価してアシストに依頼し、オンサイトでのドキュメント開発支援や運用方法のレクチャー、専任のサポートメンバーによるサポートサービスを受けることになりました。今後は、グローバルでの営業情報の可視化を手始めに市場競争力のある価格提供に資するため、国際物流における拠点間の貨物の可視化や輸送コストの分析、仕入れ分析など、経営判断に必要な情報の可視化に取り組み、国際物流事業のさらなる発展に期待を寄せています。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社阪急阪神エクスプレスについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役社長:岡藤 正策
設立:1999年(平成11年)5月12日
本社:大阪市北区梅田二丁目5番25号
従業員数:2017年3月31日現在 2,995名
(国内:981名 海外(出向者含む):2,014名)
事業内容:利用運送事業、通関業、倉庫業、貨物自動車運送事業、輸出入貿易業およびその代理業、医療機器製造業
URL:http://www.hh-express.com/jp/

----------------------------------------------------------------------
■クリックテック・ジャパン株式会社について
----------------------------------------------------------------------
クリックテック・ジャパン株式会社は、米国 Qlik Technologies Inc.の日本法人です。Qlik(R) は、ユーザー部門主導のビジネスインテリジェンス、ならびにビジュアル・アナリティクス・プラットフォームのリーディング・カンパニーです。オンプレミス型、クラウド型のポートフォリオを通じて、データの場所を問わず、顧客企業におけるレポーティング、セルフサービス型ビジュアル・アナリティクス、ガイデッド・アナリティクス(*)、組み込みアナリティクスまで、幅広いデータ分析の要望に応えます。Qlik Sense(R)、QlikView(R)、Qlik(R) Cloudで様々なデータを分析することで、隠れた相関関係を探索でき、新たな洞察やアイディアが得られます。Qlik は、米国ペンシルベニア州のラドナーに本社を構え、世界100ヵ国以上でビジネスを展開し、40,000社以上のお客様にご利用いただいています。

* ガイデッド・アナリティクスとは、ユーザが簡単かつ直感的に使えるように、分析画面にある程度の道筋(ガイド)をつけておく分析用アプリケーションを意味しています。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
従業者数:1,075名(2017年4月現在)※グループ会社含む
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:https://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理、データ・プレパレーション分野も拡充し支援しています。また今年から、「解決、快結。アシストの超サポ」をサポートブランドと定め、アシスト提供のパッケージ・ソフトウェアを顧客企業が徹底活用できるよう、真摯に、きめ細かく、使命感を持って全方位にサポートすることに加え、課題解決と快い結果をもたらすことで顧客企業と深いきずなで結ばれることを目指します。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報担当:田口、吉田
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

----------------------------------------------------------------------
■「QlikView」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 東日本技術本部 情報基盤技術統括部 担当:宇野
TEL:03-5276-3653
詳細URL:https://www.ashisuto.co.jp/product/category/bi/qlik/qlikview/

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る