• トップ
  • リリース
  • 「入所施設」から「地域生活」への移行を目指して 障害者支援施設 清瀬育成園「ひだまりの里 きよせ」開設― 2017年4月21日(金)落成式 開催 ―

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

社会福祉法人 東京都知的障害者育成会

「入所施設」から「地域生活」への移行を目指して 障害者支援施設 清瀬育成園「ひだまりの里 きよせ」開設― 2017年4月21日(金)落成式 開催 ―

(@Press) 2017年05月16日(火)10時30分配信 @Press

社会福祉法人 東京都知的障害者育成会(所在地:東京都新宿区、理事長:佐々木 桃子)は、東京都清瀬市に障害者支援施設 清瀬育成園「ひだまりの里 きよせ」(以下 「ひだまりの里 きよせ」)を開設いたします。4月21日(金)、各事業の開始に先立ち、落成式を執り行いました。
「ひだまりの里 きよせ」は、施設入所支援、短期入所、生活介護、就労継続支援B型、相談支援事業を行う障害者支援施設です。
「ひだまりの里 きよせ」では「利用者一人ひとりのあたり前の生活」をゴールとし、重い障害があっても、すべての利用者が地域の一員として主体的に活動し、暮らしていけるよう支援を行います。また、積極的な情報発信を行い、東京都清瀬の地で「地域」と「施設」のあたたかな関係性づくりに取り組んでいきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128336/img_128336_1.jpg
施設外観


「ひだまりの里 きよせ」公式サイト
http://www.ikuseikai-tky.or.jp/~iku-hidamari/


【障害者支援施設 清瀬育成園「ひだまりの里 きよせ」概要】
施設名 :障害者支援施設 清瀬育成園 ひだまりの里 きよせ
事業内容 :施設入所支援/短期入所/生活介護/就労継続B型/
相談支援事業
支援内容 :<入所施設部門>[施設入所支援・短期入所]食事、
排泄、入浴などのADL支援/余暇活動支援、IADL支援
<日中支援部門>[生活介護・就労継続B型]
喫茶店の運営、パン・クッキーの製造販売/
野菜の水耕栽培/リサイクル作業、
DMの封入等企業からの受注作業/機織り、ビーズ、
フエルトなど作品制作/TEACCHをもとにした
ワークシステム/音楽、運動、スヌーズレン/
芸術活動 など
<相談支援部門>特定、一般相談/
サービス等利用計画の作成
併設施設および事業:相談支援センター「ひだまり」/
ベーカリー&喫茶「サンハウス」
設置主体 :社会福祉法人 東京都知的障害者育成会


【2017年4月21日(金)開催 落成式「ひだまりのはじまり」】
去る4月21日(金)、開設にあたりご支援いただきました皆様をお招きし「ひだまりの里 きよせ」落成式を開催いたしました。式典および館内見学、パーティには、東京都福祉保健局障害者施策推進部部長、清瀬市市長をはじめ、その他関係者各位、総勢100名超のご参加をいただきました。式典では、理事長の佐々木 桃子が「関係者各位のこれまでのご協力、ご尽力に感謝いたします。皆様からいただいたご指導、ご声援を胸に、今後のご利用者支援、施設運営に取り組んでまいります」とのご挨拶をいたしました。

<落成式 プログラム>
■第一部 式典 会場:3階 多目的ホール
1. 開会の挨拶
2. 理事長挨拶
東京都知的障害者育成会 理事長 佐々木 桃子
3. 来賓挨拶
東京都福祉保健局障害者施策推進部部長 高原 俊幸様
清瀬市市長 渋谷 金太郎様
梅園二丁目つばき会 会長 西畑 春政様
4. 来賓紹介
5. 建設関係者挨拶・感謝状贈呈
大谷建興株式会社 代表取締役 大谷 武様
株式会社山中建築設計事務所 山中 將利様
6. 施設長挨拶
ひだまりの里 きよせ 施設長 仁田 坂和夫
7. 閉会の挨拶
■館内見学
■第二部 パーティ 会場:1階 地域交流スペース
1. 開会の挨拶
2. 歌唱
ソプラノ歌手 大塚 亜希子様
3. 乾杯
東京都知的障害者育成会 事務局長 齊藤 一紀
4. スライド上映・職員紹介
5. 閉会の挨拶

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る