• トップ
  • リリース
  • ワークライフに集中と健康を。IoTスタンディングデスク「GAZE DESK」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ロア・インターナショナル

ワークライフに集中と健康を。IoTスタンディングデスク「GAZE DESK」

(@Press) 2017年05月10日(水)15時00分配信 @Press

モバイルケース・アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナル(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:Ally Won)は、GAZE LAB(ゲイズ ラボ)のIoTスタンディングデスク「GAZE DESK(ゲイズ デスク)」を、国内のクラウドファンディングサービス「Makuake」にて、2017年5月10日(水)12:00より先行販売を開始しました。
詳細URL: https://www.makuake.com/project/gazedesk/
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128296/img_128296_1.jpg
GAZE DESK(ゲイズ デスク)は、ただ高さを調整するだけのスタンディングデスクではありません。
体形に合わせた高さ調節と、人間工学に基づき設計されたデザインはもちろんのこと、専用アプリによってデスク周辺のスマートフォンやスマートウォッチなどのIoT機器と総合管理ができる、革新的なスタンディングデスクです。
専用アプリを使い、「座る」「立つ」の日常的な動作がより快適に、働きやすい環境を生み出します。
また、デスクに近づくとセンサー付きのコントローラーがあなたの動きを感知し、あなたのデータに基づいて適切な高さまで自動的に調整を行います。
機能性だけではなく、温もりのある木目を使ったデザインが、これまでにないお洒落でスマートなスタンディングデスクです。
株式会社ロア・インターナショナルは、IoTスタンディングデスクのブランド「GAZE」の日本総代理店として、今後拡販していく予定です。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/128296/img_128296_2.jpg
【GAZE DESK(ゲイズ デスク)の特長】
■専用アプリで2mm単位での自動調整が可能!
GAZE DESK(ゲイズ デスク)専用に開発されたアプリに身長と体重を入力し、座った時、立った時のそれぞれのベストな高さを記録しておけば、アプリの操作一つでデスクがその高さまで自動で動いてくれます。なんと「2mm単位」で調整が可能。立っても座っても快適な姿勢をキープします。
(注意:デスクの高さを記録するメモリ機能はIoT搭載の「スマート」タイプのみとなります)

■あなたの姿勢を記憶してリマインド
高さを調整できるスタンディングデスクは数多くありますが、健康を考慮した動きを記憶できるデスクはありません。デスク内に埋め込まれたセンサーがあなたの動きを追跡し、2時間以上立たずに座りっぱなしだった場合、長時間座っていることを通知します。

■どんなインテリアにもなじむ美しい天板とデザイン
人間工学に基づいた滑らかな曲線を利用したデザインで、幅広く活用できるように制作されています。
中央に位置しているエッジラインにより、IT機器の配線がきれいに整理できるよう考えられています。
天板にはシンプルで合理的なMDFからプレミアムな高級天然木まで、様々な色や素材のものを用意しているので、必ずあなたの空間インテリアに合った快適なものをお選びいただけます。

■人間工学に基づいたデュアルリフト(Duoタイプのみ)
Duo(デュオ)タイプは、2つのリフトを使用することであなたのパソコンとキーボードを別々に調整します。モニターを目線の高さに調整することができ、首の痛みを感じることはもうありません。どちらも2mm単位での調節が可能です。

■続々開発されるスマートなIoT機能
IFTTT対応が可能になれば、コーヒーマシーンをデスクから操作したり、暗くなったら自動で電気がつくように設定するなど、夢のような作業環境が可能です。また、悪い姿勢を改善するため立つ位置を分析し、上手に立っているかを教えてくれるフットマット(※別売予定)など、年内リリース予定で開発中です。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/128296/img_128296_3.jpg
【GAZE DESK(ゲイズ デスク)専用アプリの機能】
GAZE DESK(ゲイズ デスク)では、専用アプリを使ってコントローラーを自動的に操作したり、Bluetooth通信をすることでデスク周辺のスマートフォンやスマートウォッチなどのIoT機器と連動し、あなたを健康的にサポートし、ワークライフに役立つ機能を使う事ができます。(現在は一部実装済み)主な機能は、
■ポジションメモリー機能(2017年5月末〜6月初旬アップデート予定)
■リマインドアラーム機能(2017年5月末〜6月初旬アップデート予定)
■カロリー消費&時間管理ログ機能(2017年5月末〜6月初旬アップデート予定)
■目標の設定と達成バッヂ機能(開発中)
■ソーシャルメディア機能(開発中)
■Amazon Echo対応(2017年7月末アップデート予定)
Amazon.comが「Echo」端末(日本未発売)に搭載するAIパーソナルアシスタント「Alexa(アレクサ)」とGAZE DESKが連動します。

【GAZE LAB(ゲイズ ラボ)について】
GAZE LAB(ゲイズ ラボ)は人のためのデザイン、人のための技術、人のためのコンセプトで製作されたスマートなライフスタイルアイテムを開発する研究所です。
GAZE LAB(ゲイズ ラボ)の使命は美しく機能的で、実際に人々の生活を改善するハイテクガジェットを製作することです。日々進化する現在、ユーザーに新たな経験を提供するために、革新的なアイデアと最新デジタル技術の融合と、一緒に伝える暖かいアナログの感性を持ち続けます。

【GAZE DESK(ゲイズ デスク)製品概要】
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128296/table_128296_1.jpg

【Makuake プロジェクト概要】
受付期間:2017年5月10日(水)から同年7月26日(水)
目標金額:1,000,000円
■Makuakeプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/gazedesk/
■リターン内容
○早割 数量限定特価 先着5名様限定
表2: https://www.atpress.ne.jp/releases/128296/table_128296_2.jpg

○Makuake先行販売価格
表3: https://www.atpress.ne.jp/releases/128296/table_128296_3.jpg

※量産効率や各種取引条件が向上した場合、正規販売時の価格が現時点での販売予定価格から変更になる可能性がございます。

【株式会社ロア・インターナショナル 概要】
設立 :2006年7月
代表取締役社長 :Ally Won
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-45
新宿イーストビルディング3F
URL : http://www.roa-international.com
事業内容 :モバイルケースやデジタル機器周辺アクセサリーの輸出入/
輸入品の卸・流通/マーケティングコンサルティング

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る