• トップ
  • リリース
  • 発達障害支援の現場から生まれたメソッド『ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本』

プレスリリース

  • 記事画像1

発達障害支援の現場から生まれたメソッド『ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本』

(@Press) 2017年05月16日(火)11時00分配信 @Press

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、書籍『ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本』を2017年5月16日(火)に刊行しました。
「発達障害」の知名度の飛躍により、大人になってから発達障害に気付く人が増えています。本書は、発達障害の特徴に苦しむ社会人のために、ちょっとした工夫で解決できるビジネススキルのアイデアを紹介します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128279/img_128279_1.jpg

■ 「わかっているのになぜかできない」ができるようになる!
大人になってから発達障害の症状に悩む人が増加しています。ここ10年で「発達障害」の知名度が飛躍的に上がったことにより、「もしかして自分も…」と成人になってから気付く人が増えたのが最大の要因と思われます。発達障害の人には、「同時並行作業力が弱い」「段取りができない」「ケアレスミスをする」「コミュニケーションが苦手」といった特徴があり、これらが仕事の達成を阻害しています。
本書では、そうした症状に悩む人のために、ちょっとした工夫で実践できるビジネススキルを紹介しています。デジタルを使った仕事術や、コミュニケーションのための練習法など、「仕事」「職場」に対する具体的な解決方法に焦点を絞って解説します。

■目次
第1章 「先延ばし癖」を何とかしたい!
第2章 「段取りができない」を何とかしたい!
第3章 「ケアレスミス」を何とかしたい!
第4章 「物忘れ」を何とかしたい!
第5章 「片づけられない」を何とかしたい!
第6章 「職場・仕事の人付き合い」を何とかしたい!

【本書の特長】
・発達障害の特徴に苦しむ社会人のためのビジネススキルのアイデアを紹介する本
・著者は発達障害の人の職業訓練を行っており、そこでの実例をベースにするので非常に具体的
・発達障害の特徴をカバーする仕事のアイデア(特にPC関係・Excelの自動化など)が満載で、働きづらさが解消できる
・発達障害あるあるの悩み→その原因→具体的な解決アイデアの手順で解説
・PCスキルやメモ・付箋・手帳の使い方など、解決方法に多くのページを割いている

================================================
■書籍概要
『ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本』
著者:對馬陽一郎
監修:林寧哲
発売日:2017年5月16日
ISBN:978-4-7981-4929-5
定価:1,600円(税別)
判型:B5変・192ページ
================================================

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る