• トップ
  • リリース
  • 世界初、スマホでハイレゾライブストリーミングが楽しめる!ハイレゾ対応ライブストリーミングアプリ「NeSTREAM」登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ラディウス株式会社

世界初、スマホでハイレゾライブストリーミングが楽しめる!ハイレゾ対応ライブストリーミングアプリ「NeSTREAM」登場

(@Press) 2017年05月11日(木)11時00分配信 @Press

ラディウス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:香田 進)は、iPhone、Androidスマートフォンでハイレゾ音源のライブストリーミング再生ができる世界初のアプリケーション「NeSTREAM」(エヌイーストリーム)を開発し、2017年5月13日、14日に有楽町の東京国際フォーラムで開催される一般社団法人 日本オーディオ協会主催「OTOTEN 2017」で発表、体験デモ展示を行います。


■日本市場でもストリーミングの音楽が手軽に高音質で聴ける時代に
既に欧米においては、音楽市場の大きなシェアをストリーミングサービスが占めており(※1)、その中でもよい音を求める音質志向への流れが一段と強まってきました。代表的な音楽配信サービスである、TIDALも音質志向を一段と強めており、同じく音楽配信サービスの世界市場のトップランナーであるSpotifyも高音質への志向を強めております。この音楽市場の流れに応えた、ハイレゾ対応ライブストリーミングアプリケーション「NeSTREAM」(エヌイーストリーム)の開発は、新しい時代のニーズに沿った、高音質の音楽を提供するツールとして、大きな役割を担うものとなるでしょう。


■ハイレゾの新しいリスニングスタイルがラディウスから誕生!
ラディウスではかねてよりハイレゾ音源の普及に合わせiPhone、Androidスマートフォンでハイレゾを簡単に楽しむことができるアプリケーション「NePLAYER」(※2)やハイレゾ対応イヤホン、ポータブルヘッドホンアンプなどのオーディオ機器をいち早く開発してきました。そして、ストリーミングで音楽を楽しむスタイルが日本で定着しつつあるなか、これから来るであろうハイレゾ音源のストリーミング配信に向け世界初のハイレゾ対応ライブストリーミングアプリケーション「NeSTREAM」(エヌイーストリーム)を開発いたしました。

(1) ハイレゾライブストリーミングでまったく新しい音楽体験が可能に
ハイレゾ音源をライブストリーミングで配信することでこれまでとは違う、全く新しい音楽の聴き方を体験することが可能になります。ライブ会場で演奏される迫力ある音楽をリアルタイムでライブストリーミング配信すれば会場に行くことがかなわない場合でも臨場感のある高音質のライブ演奏を別の場所で原音のまま楽しむことができます。
2017年5月13日、14日の「OTOTEN 2017」では、一般社団法人日本オーディオ協会のもとOTOTEN大使によるライブイベントを開催。その模様を別フロアに展示した「NeSTREAM」(エヌイーストリーム)で聴くことができる世界初のハイレゾライブストリーミングのデモ展示を行います。離れた場所でもまるで演奏会場にいるかのような臨場感を体験してみてください。(※3)

(2) ストリーミングに適したMPEG-DASH、MPEG-4 ALSに対応(※4)したハイレゾ再生アプリケーションとして多くのオーディオファンから好評をいただいている「NePLAYER」をベースにしてライブストリーミングに適したアプリケーションを設計しました。「NeSTREAM」(エヌイーストリーム)はMPEG-DASHに対応しているためHTTPを用いた動画配信サービスにすぐに対応が可能です。また音声はMPEG-4 ALSに対応することでハイレゾ音源のライブストリーミング受信再生を可能にしました。


■展示概要
会場:東京国際フォーラム
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
日時:2017年5月13日(土) 10:00〜19:00
   2017年5月14日(日) 10:00〜17:00
場所:ガラス棟 ロビーギャラリー B1
   受付正面の4K&ハイレゾストリーミング体験ブースにて展示を行います

「OTOTEN 2017」会場でのOTOTEN大使ライブイベントの詳細はこちら
http://www.oto10.jp/event#event7

※1 RIAA(アメリカレコード協会)の発表によれば、2014年度ですでに、米国音楽市場の(8,432億円)の30%に近いシェアである2,300億円を、ストリーミングサービスが占め、全体が低迷する市場(市場全体では前年比、マイナス0.5%)の中で、前年比35%以上の躍進をしており、引き続きの成長が予想されています。
※2 NePLAYERとは、2014年12月よりAndroid向けハイレゾ再生アプリとして誕生し2015年にはiOS版を発表。ハイレゾ音源の再生情報を目で確認できる「ハイレゾビジュアライザー」を搭載しハイレゾ音源がどのようなスペックで再生されているのか、わかりやすいビジュアル表示を使って目でみて分かるハイレゾ再生を実現しました。また、独自のプログラミング技術によりハイレゾ音源、通常音源ともに高音質で再生。Apple App Store(ミュージックカテゴリ)では初登場第一位を獲得し多くのお客様から高い評価を得ているハイレゾ再生アプリの決定版です。iOS版ではDSDの再生、ネットワーク対応機器を使用したワイヤレスでのハイレゾ音源再生にも対応。アプリ内課金方式で必要な機能だけ購入してハイレゾを楽しめる[NePLAYER Lite]も大好評ダウンロード中です。
※3 ハイレゾライブストリーミングのデモはOTOTEN大使ライブイベント中継時にリアルタイムで行います。13日(土)のライブイベント中継時以外や14日(日)は動画+ハイレゾ音声をストリーミングで体験するデモ展示を行います。
※4 MPEG-DASH(Dynamic Adaptive Streaming over HTTP)とは、2012年4月にISO国際標準規格(ISO/IEC 23001-6)として公開されたHTTPプロトコルを使用した動画配信プロトコルです。一般社団法人IPTVフォーラムの基準により、将来の家庭テレビでのVOD(ビデオオンデマンド)等の期待が高まっています。
MPEG-4 ALS(Audio Lossless Coding)とは国際標準ロスレス圧縮方式で、32ビットPCM信号の扱いも含め、5.1チャネル等多チャネンルのオーディオ入力も扱えます。


■会社概要
商号  : ラディウス株式会社
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル 11F
代表者 : 代表取締役 香田 進
設立  : 1996年3月
事業内容: オーディオ機器・オーディオアクセサリー関連機器開発/販売
      携帯電話・スマートフォン用関連機器開発/販売
      記録用Blu-rayディスク・記録用DVDメディア開発/販売
      コンピューター周辺機器・ビデオ編集機器及び
      周辺機器の研究及び開発/販売
資本金 : 9,000万円
URL   : http://www.radius.co.jp/


*記載されている製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る