• トップ
  • リリース
  • みなとみらいのパシフィコ横浜に2020年春、国内最大規模の多目的ホール等を有するMICE施設が誕生 5月22日に予約受付を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社横浜国際平和会議場

みなとみらいのパシフィコ横浜に2020年春、国内最大規模の多目的ホール等を有するMICE施設が誕生 5月22日に予約受付を開始

(@Press) 2017年05月17日(水)10時00分配信 @Press

国内最大級の複合MICE施設(※1)、パシフィコ横浜(正式名称:株式会社横浜国際平和会議場、所在地:横浜市西区、代表取締役社長:鈴木隆)は、2017年5月22日(月)に、『みなとみらいコンベンション施設(仮称)』(以下、「新施設」)の予約受付を開始します。


新施設は、パシフィコ横浜展示ホールに隣接して整備されるもので、2020年春に国内最大規模の多目的ホール(※2)と全42室の大中小会議室の開業を予定しております。規模・用途に応じて最大8分割可能な多目的ホールは、大型企業コンベンションの開催に最適なスペースで、記念式典やインセンティブトラベル(報奨・研修旅行)、見本市・展示会、新商品発表会、大型パーティーなどにご利用いただけます。また、施設の拡張により、既存施設と併せて3,000名規模の大型国際会議・学会を2件同時並行で開催することが可能となります。

当社は、国際会議の開催において、国内トップの実績(※3)を挙げております。一方、アジア太平洋地域の急速な経済成長に伴い、各地に大規模なMICE施設が整備されており、国際会議や大型インセンティブトラベルを巡る誘致競争は激化の一途を辿っております。今般、整備する施設は、海外の先進的MICE施設の大型バンケットホールに類する施設であり、新たな市場を創出できるものと期待しております。

当社は新施設においても、既存施設と同様、質の高いサービスの提供を目指してまいります。


・みなとみらいコンベンション施設(仮称)(右)とパシフィコ横浜の既存施設(左)俯瞰
https://www.atpress.ne.jp/releases/128179/img_128179_1.jpg

・施設外観
https://www.atpress.ne.jp/releases/128179/img_128179_2.jpg

・国内最大規模の多目的ホールG1〜G8
https://www.atpress.ne.jp/releases/128179/img_128179_3.jpg


■『みなとみらいコンベンション施設(仮称)』の特徴
1.国内最大規模の多目的ホール
天井高10m、無柱・床面カーペット仕様で、規模・用途に応じて最大8分割できるフレキシブルなスペース

2.大型企業コンベンション(記念式典・インセンティブトラベルなど)の利用に最適
5,000名規模のパーティーをはじめ、記念式典やプライベートショー/新製品発表会、見本市・展示会などの開催が可能です

3.3,000名規模の国際会議・学会の開催が可能
既存施設と併せて、3,000名規模の国際会議・学会を2件並行して開催可能です


■『みなとみらいコンベンション施設(仮称)』施設概要
2020年春開業予定(延床面積 約47,000平方メートル、一般駐車場 200台併設)

【G1〜G8】※1F
面積  :6,337平方メートル
特徴等 :・国内最大規模の多目的ホール
     ・天井高10.0m(無柱)
     ・床面カーペット仕様
     ・最大8分割可能
収容人数:スクール 約330〜4,000名
     シアター 約600〜6,000名
     立食   約500〜5,000名
     丸卓   約250〜2,300名

【G211〜G221、G301〜G304、G311〜G320、G401〜G404、G411〜G420、
 ガーデンラウンジA・B・C】※2F、3F、4F
面積  :78〜587平方メートル 計6,185平方メートル
特徴等 :・全42室の大中小会議室
     ・天井高2.9〜5.7m
収容人数:スクール 約40〜290名
     シアター 約80〜480名
     ロの字  約30〜100名
     島組   約30〜130名

※詳細は、当社ホームページならびに会場使用料金表・利用案内をご覧ください。
 URL: http://www.pacifico.co.jp/planner/facilities/new/tabid/612/Default.aspx
※G1〜G8の面積は、有効面積となります。


■『みなとみらいコンベンション施設(仮称)』予約受付開始日
2017年5月22日(月) 公式ホームページ「空き状況お問い合わせ」よりお問い合わせください。
URL: http://www.pacifico.co.jp/pacifico/inquiry/tabid/346/Default.aspx
※規模・利用目的等により受付開始日は異なります。詳しくは、利用規則をご確認ください。


■『みなとみらいコンベンション施設(仮称)』のご利用に関するお問い合わせ先
パシフィコ横浜 営業推進部
TEL:045-221-2121(平日9:00〜12:00、13:00〜17:30)


※1 MICEとは
Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)といったビジネスイベントの総称。
※2 多目的ホール
ここでは、海外の先進的MICE施設の大型バンケットホールに類する、カーペット仕様で様々な利用目的に応じて多目的に使用できるホールを指しております。
※3 JNTO(日本政府観光局)発行の「国際会議統計」より
詳細URL: http://www.pacifico.co.jp/pacifico/press/news/tabid/342/Default.aspx?itemid=378&dispmid=925


■パシフィコ横浜とは
会議室、展示場、ホテルを1カ所に集約した「ALL IN ONE」をコンセプトに設計され、MICE開催に必要とされる全ての機能を備えた、国内最大級の複合MICE施設です。ホテルの美しくユニークな外観は風をはらむ「帆」をイメージ、国立大ホールは「貝」、展示ホールは「波」、会議センターは「光」をデザインし、ホテル海側の先端には、航海の安全を祈る「みちびきの像」が設置されています。『みなとみらい21事業』におけるリーディングプロジェクトとして、1991年に開業、「観光・MICE・創造都市 よこはま」のMICE拠点となっており、国際会議の開催において、国内トップの実績があります。


■みなとみらいコンベンション施設(仮称)とは
横浜市が、国際的なMICE拠点都市の確立に向けて、PFI手法で施設整備を進めております。当社は、横浜市より本施設の運営を行う事業者(PFI法に基づく公共施設等運営権者)として契約を締結しております。


■参考資料
・みなとみらいコンベンション施設(仮称) リーフレット
https://www.atpress.ne.jp/releases/128179/att_128179_1.pdf

・みなとみらいコンベンション施設(仮称) 会場使用料金表
https://www.atpress.ne.jp/releases/128179/att_128179_2.pdf
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る